Worldwide Sites

You have been detected as being from . Where applicable, you can see country-specific product information, offers, and pricing.

Change country/language X

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

サブスクリプションの種類

以下で別途定義されていない用語については、 一般利用規約.に定める意味を有するものとします。 オートデスクは、以下で説明するサブスクリプションの種類について、お客様の資格を決定する独占的な権利を有するものとします。 サブスクリプションの種類は、随時更新される場合があります。更新通知は、本ページ冒頭の「有効日/更新」リンクに掲示されます。

シングルユーザー

サブスクリプションに「シングルユーザー」、「個人」、「指名ユーザー」と記載されている場合、お客様は、当該サブスクリプションを 1 名の使用許諾対象ユーザーに対してのみ割り当てることができます。使用許諾対象ユーザーは、(i) 固有のユーザー ID(「Autodesk ID」)によって識別されなければならず、かつ、(ii)個人である必要があります。使用許諾対象ユーザーが各提供物のインストールやアクセスを行うときは自身の Autodesk ID を使用してログインする必要があり、同じ Autodesk ID を他人が使用して当該提供物へのアクセスや使用を行うことはできません。

お客様の使用許諾対象ユーザーは、最大で 3 台の電子デバイス上にソフトウェアをインストールできますが、一度に使用できるのは 1 台の電子デバイス上のソフトウェアに限られます。

同様に、コレクションについても、お客様の使用許諾対象ユーザーは、最大で 3 台の電子デバイス上にコレクションに含まれるソフトウェア タイトルをまとめてインストールすることができます。使用許諾対象ユーザーは、当該コレクション内の複数のソフトウェア タイトルを同時に使用できますが、その使用は一度に 1 台の電子デバイス上でのみ許可されます。

お客様は、再割り当てに関するオートデスクのポリシーと手順に準拠することを前提に、シングルユーザー サブスクリプションを、管理上、ある個人の使用許諾対象ユーザーから別の個人の使用許諾対象ユーザーに対して再割り当てすることができます。これには、個々の使用許諾対象ユーザーが固有の Autodesk ID を有しており、サブスクリプションに実際にアクセスして使用する個々の使用許諾対象ユーザーの Autodesk ID にシングルユーザー サブスクリプションが割り当てられるようにすることが含まれます(ただし、これに限りません)。

お持ちのライセンスに「教育機関限定シングルユーザー」の記載がある場合、お客様の教育機関向け製品に該当する利用規約は次の「教育機関向けサブスクリプション タイプ」の下にあります。

マルチユーザー

お客様のサブスクリプションに「マルチユーザー」と記載されている場合、お客様のネットワークが不正使用防止のために、最新の業界標準のセキュリティ、暗号化技術、保護メカニズムを使用していることを前提とし、お客様は(i)お客様がサブスクリプション契約をした当該ソフトウェアのライセンス サーバー コンポーネントを、お客様のローカル エリア ネットワーク内でファイル サーバーとして稼働している任意の電子デバイス上にインストールすること、(ii)対応するソフトウェアのコピーを承認ユーザーが使用する電子デバイスにインストールすること、(ii)お客様のローカル エリア ネットワークや仮想プライベート ネットワーク(VPN)を使用する複数の電子デバイスを通じて承認ユーザーに当該提供物へのアクセスを可能にすることができます。

マルチユーザー サブスクリプションの目的において、承認ユーザーとは、(a)お客様の従業員(個人)、ならびに(b)お客様の社内において、お客様が所有または貸与するコンピュータおよびその他の電子デバイス上で作業するお客様のコンサルタントおよび請負業者に限るものとします。承認ユーザーは、お客様の内部事業上の必要性を満たすためにのみ、提供物にアクセスしたり、これを使用できます。承認ユーザー数は、同時期にお客様のサブスクリプション ドキュメントに記載された承認ユーザーの最大数(またはその他の技術上の制限や、お客様のサブスクリプション提供物により課されるサブスクリプションの制限)を超えることはできません。

トライアル バージョン

お客様のサブスクリプションがトライアル バージョンである場合(「再販禁止」、「無償版」、「評価版」、「トライアル」、「リリース前」、「ベータ版」またはこれらに準じるラベル付けがされているものを含みます)、お客様は、一般利用規約のトライアル バージョンに関する節(第12節)の定めに従い、トライアル バージョンを使用できます。

教育機関限定版

教育機関限定ユーザー

教育機関向けライセンス タイプまたはその他の教育機関向けサブスクリプションに基づきライセンス付与されたソフトウェアを含む教育機関向け提供物にアクセスし、これを使用するお客様は、学生、教職員、認定教育機関、その他の公認教育機関ユーザーのいずれかである必要があります(各自、教育機関限定ユーザー)。

「教職員」とは、認定教育機関の従業員、または同機関との間で独立の請負契約を締結する個人を意味します。

「認定教育機関」とは、都道府県の自治体または政府に属する権限ある行政機関によって認可された教育機関のうち、学生の教育を主たる目的とする機関を意味します。

「学生」とは、認定教育機関に学生として登録されている、製品へのアクセスについてオートデスクが設定した最低年齢要件を満たしている個人のことです。

「その他の公認教育機関ユーザー」とは、教育機関向け利用規約に記載されているユーザー、またはオートデスクが書面により認定したその他のユーザを意味します。

教育機関限定ユーザーは、次の「教育目的」でのみ教育機関向け製品を使用することができます。(1)認定教育機関、教職員、その他の公認教育機関ユーザに該当するお客様については、認定教育機関またはその他の公認教育機関ユーザが実施する教育機能の一環として提供される学習、教育、トレーニング、研究、開発に直接関連する目的においてのみ、当該提供物にアクセスし、これを使用できます。(2)学生またはその他の公認教育機関ユーザー(個人)に該当するお客様については、学習、トレーニング、研究に直接関連する目的においてのみ、当該提供物にアクセスし、これを使用できます。商業目的、職業目的、施設用途またはその他の営利目的のために当該提供物にアクセスしたり、これを使用することはできません。オートデスクは、お客様に対して、適格性を証明するよう要求する場合があります。

認定教育機関の詳細については、教育機関向け利用規約を参照してください。

お客様にライセンス付与された、またはお客様がサブスクリプション契約をしたソフトウェアのコピーは、お客様が所有または管理する電子デバイス上にのみインストールすることができます。認定教育機関に現在所属する学生や教職員だけが、認定教育機関にライセンス付与された、または同機関がサブスクリプション契約をした提供物にアクセスしたり、これを使用したりすることができます。特定の提供物については、学生や教職員が、これにアクセスしたり使用する場合、自身の Autodesk ID の使用を求められる場合があります。

オートデスクは、教育機関向け製品へのアクセスまたは継続的アクセスの条件として、教育機関向け製品の使用資格の確認を求められる場合があります。教育機関向け提供物の契約期間は、アクセスが承認された日から、次のうちいずれか先に到来した日までとします。(i)適用される提供物 ID に記載された固定期間(期間の記載がない場合は、契約開始日から一1 年後) 、(ii)お客様が学生、教職員、認定教育機関、その他の公認教育機関ユーザーとしての資格を失った日、(iii)当該提供物が停止された日、または(iv)期間終了の通知をオートデスクから受理した日。

教育機関向け製品を使用して作成された成果物やその他のデータには、当該成果物やその他のデータが、特定の状況に限って使用できる旨の特定の注意書きや制限が含まれる場合があります(教育分野に限るなど)。上記に加え、教育機関向け製品を使用してお客様が当該提供物で作成した作業成果物やその他のデータを、その他の方法で作成した作業成果物やその他のデータと結合またはリンクさせた場合、当該その他の作業成果物やデータもまた、上記の注意書きや制限による影響を受ける可能性があります。お客様またはその他の者が、当該提供物で作成した作業成果物やその他のデータを、その他の方法で作成した作業成果物やその他のデータと結合またはリンクさせた場合、オートデスクは一切の責任または法的責任を負わないものとします。さらにお客様は、このような注意書きや制限を取り除いたり、変更を加えたり、または覆い隠したりしないものとします。

教育機関限定シングルユーザー

教育機関向け製品に「教育機関限定シングルユーザー」と記載されている場合は、お客様が使用許諾対象ユーザーであり、サブスクリプションを他の個人に割り当てることはできません。それぞれの教育機関向け製品のインストールやアクセスには Autodesk ID を使用してログインする必要があり、同じ Autodesk ID を使用した他の個人によるそのような教育機関向け製品へのアクセスや使用は許されていません。

ソフトウェアは最大 3 台の電子デバイスにインストールすることができますが、ソフトウェアを一度に使用できる電子デバイスは 1 台のみとなります。

同様に、コレクションについても、最大で 3 台の電子デバイス上にコレクションに含まれるソフトウェア タイトルをまとめてインストールすることができます。 コレクションに含まれる任意のソフトウェア タイトルを同時に使用できますが、一度に使用できるのは 1 台の電子デバイス上に限られます。

教育機関限定ライセンス タイプ

教育機関限定ライセンス タイプ については、「教育機関向け利用規約」を参照してください。

クラウド クレジット

クラウド クレジットとは、オートデスクの特定の消費ベース Web サービスに使用される計測単位です。クラウド クレジットは、レンダリングの作成やシミュレーションの実行といった特定のタスクを履行するために必要となります。

クラウド クレジットは、製品、サービスやサブスクリプションの種類やレベルに応じてさまざまな形式で提供されます。クラウド クレジットは、購入することもできます。クラウド クレジットの属性は、割り当てられた、または購入されたクラウド クレジットの種類に応じて異なります。この属性に関して、詳しくは、クラウド クレジットのスケジュールと利用規約を参照してください。

クラウド クレジットの使用量については、オートデスクがサービスごとに決定します。クラウド クレジットの使用方法は、その質とサイズなどといった要素ごとに異なる場合があります。 オートデスクは、クラウド クレジットの使用量と製品割り当てを随時変更する場合があります。 クラウド クレジットの販売、交換、取引、移転、引換はできません。また、その属性に従い有効期限切れとなります。 オートデスクは、随時、割り当て量や指定の有効期限を超過したクラウド クレジットの使用を許可する場合があります。 これにより、そのレベルにおいて、または指定された有効期限日後において継続して使用する権利が黙示的に付与されるものではありません。 オートデスクは、可変使用量に関して予想される使用方法について、サービス実行前にユーザーに通知すべく努力します。