Subscription & Other Offerings

オートデスク オンライン購入条件

オートデスク オンライン購入条件

日本国内での購入が対象

最終更新:[日付を更新すること]

お客様が行うオンライン購入取引(「本取引」)につきましては以下に定める条件(以下「本条件」)によってお客様と オートデスク株式会社 (日本法人であり、本店所在地は 〒104-6024 東京都中央区晴海 1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエアオフィスタワーX 24F。「オートデスク」または「当社」)との間の契約(「本契約」)が成立します。本条件をよくお読みください。

お客様が本取引の注文を行うオートデスク セキュア・チェックアウト・プロセス(「オンライン カート」)において、本条件への同意を確認するためのボタンをクリックし、または別の認められた方法で発注することにより、お客様は、(a) お客様がお客様の会社もしくはその他の法人(「貴社」)のために行為する場合(例えば、その従業員として)には、貴社を代表して、または貴社に相当する法人が存在しない場合には、お客様個人として、本条件をお読みになり、理解されたこと、および本条件により法的に拘束されることに同意することを表示し、また、(b) お客様は、(i)貴社が存在する場合には、お客様が貴社を代表して、または、貴社が存在しない場合にはお客様ご自身として、行為しかつ貴社もしくはお客様ご自身に本条件の拘束力を及ぼす権利、権限を有していること, (ii) お客様が成年に達していること、(iii) 本取引は、本条件に明確に規定する内容によってなされるものとし、当社のエージェント、サービスプロバイダもしくはリセラーを含む第三者が表明する内容によってなされたものでないことおよび (iv) お客様が法人である場合、法人間の取引として本契約に合意するものとします。

お客様がオートデスク オンライン カートを通じて本取引の注文をする場合は常に、お客様がその注文をする日時点で有効な本条件が、その取引に適用されるものとします。本条件は随時変更されますので、以前に確認された場合でも、各注文の送信時にご確認ください。本条件(および本条件で参照しているその他の文書)のコピーを参照用として印刷し、保管されることをお勧めします。

なお、お客様が購入される製品、サービス、またはサブスクリプションの使用については、以下に定義されるその他の使用規約が適用されることにご留意ください。

1.      注文

1.1 お客様は、「注文を送信」、「購入」またはこれらに類似する用語のボタン(「「購入」ボタン」と総称します)をクリックすることにより、本条件に従ってオートデスクから製品、サービス、またはサブスクリプションを購入するためのオンラインでの本取引の注文を行うことになります。また、「購入」ボタンをクリックすることにより、お客様は、お客様が成年であることを保証し表明したことになります。

1.2 お客様は、本取引の注文に関連してお客様の情報をオートデスクに送信することにより、当該情報が、本取引の注文を履行するため、オートデスクのプライバシーステートメントに従って処理されることに同意したことになります。オートデスクのプライバシーステートメントは、ここでの引用により本条件に組み込まれ、その一部を構成しており、このプライバシーステートメントは、こちらでご覧頂けます。

1.3 お客様により送信された本取引の注文は、本取引の注文において指定された製品、サービスまたはサブスクリプションを本条件に従い、それらの製品、サービスまたはサブスクリプションに関してオンライン カートにおいて提示された価格にて購入することに係るお客様のオートデスクに対する 撤回不可の申込みとなり、お客様がオートデスクに本取引の注文を送信するために押し下げ、または起動アクティベートしたボタンまたはリンクに、「購入」その他の本取引の注文を完了する最終段階であることを示す用語が含まれている場合であってもオートデスクによるお客様の本取引の注文に係るその後の正式な承諾および履行を条件とし,当該オートデスクによるお客様の本取引の注文に係るその後の正式な承諾および履行の時点で契約が成立するものとします。本条件の第 8 条に定める更新注文が適用される場合、別の取引を構成するものとします。

1.4 お客様の本取引の注文が受け付けられ、履行処理のために送信された時点で、お客様は オートデスクから注文確認書または注文受領書を受領します。なお、このような自動的な注文の受領確認は、お客様の本取引の注文の正式な承諾を意味するものではないことにご注意ください。オートデスクは、本取引の注文またはその更新(該当する場合)の履行を行う前であれば、いつでも、理由を問わず、当該注文または更新(該当する場合)に対し正式に承諾しないことができるものとします。この場合、当社は、お客様が当該製品、サービスまたはサブスクリプションに対してすでに支払われた分につき返金します。

1.5 お客様が本取引の注文時に提供した支払方法を使用してオートデスクが支払いを処理できない場合、その他の理由でお客様が支払期日までに支払いを行わない場合、またはお客様が以下の(i)から(iii)までのいずれかに該当すると当社が信じる理由がある場合、当社は、当社のその他の権利を損なうことなく、(a) お客様に提供する製品、サービス、もしくはサブスクリプションの中止、(b) 製品、サービス、もしくはサブスクリプションへの現在提供中のアクセスの中止もしくは中断、または (c) お客様が参加を選択した自動更新プランの取り消し、のいずれか、または全部を行うことができるものとします。

(i) 本条件またはお客様が当社と締結したその他の契約の違反もしくは支払い遅滞の結果として、または適用される法令によって、お客様において、オンライン カートを介してオートデスクから製品、サービス、またはサブスクリプションを購入する資格を有しない場合

(ii) その他、お客様において、本条件、もしくはお客様が当社と締結したその他の契約に違反した場合

(iii) お客様において、お客様による製品、サービスもしくはサブスクリプションの使用に関連して詐欺またはその他の法令違反に関わった場合

1.6 本条件の他の条項の適用範囲に限定せず、オートデスクは、お客様が当社に対して行う本取引の注文を制限し,または拒否する権利を留保します。また、当社は、不正行為、改ざん、またはその他本契約の条件に違反する証拠を発見した場合、本取引の注文のすべてについて有効性を検証し、または当該注文を正式に承諾しない 権利を留保します。当社は、当社の単独かつ無条件の裁量により、お客様お一人当たりまたは一回のご注文当たりの購入数量を制限し、または取り消すことができるものとします。これらの制限には、同一アカウント、同一クレジットカードによる本取引の注文または同一請求先ないし同一配送先住所を使用する本取引の注文が含まれる場合があります。

2.      価格

2.1 お客様が注文する製品、サービス、またはサブスクリプションの価格、ならびにお客様の本取引の注文に適用される追加料金は、それらの製品、サービス、またはサブスクリプションに該当するオンライン カートにおいてお客様に対し提示されるとともに、お客様の注文確認書または注文受領書にも表示されます。これらは、お客様のクレジットカードまたはご利用可能なその他の支払方法に対して請求される価格および料金です。

3.      税金等

お客様に提示したすべての価格およびお客様が支払うべき金額には、消費税および地方消費税(「消費税」と総称します)が含まれております。消費税は、お客様が負担するものとし、お客様の注文確認書または注文受領書に個別の項目として記載されるものとします(ただし、オートデスクが本取引の注文の処理に先立ってお客様から有効な免税証明書を受領した場合を除きます)。

4.      支払い方法

4.1 オートデスクが承認している支払い方法は、本項下記のリンク先の他、オンライン カートページに列記されています。オートデスクは、自らが承認している支払い方法のみを受け入れます。お客様が当社からの購入に関連して第三者の決済または請求プロバイダのサービスを利用することを選択し、お客様の代理としての当該第三者プロバイダからの支払いをオートデスクが承諾した場合、お客様による当該サービスの利用には、当該第三者プロバイダ自身の規約が適用されます。お客様は、当該第三者プロバイダでのアカウントを作成し、またはお客様の銀行口座またはクレジットカードもしくはデビットカードの詳細を当該第三者プロバイダに提供するよう求められる場合があります。オートデスクはまた、第三者決済プロバイダについて独自の審査を行い、いつでも当該第三者からの支払を拒否できるものとします。オートデスクが第三者の決済もしくは請求プロバイダからの支払を拒否した場合、または決済プロバイダが支払を行わない場合、お客様は、オートデスクが認める支払方法を用いて、期限の到来した支払いを支払条件に従って自ら行う責任を負います。オートデスクは、第三者の決済プロバイダまたは請求プロバイダの作為または不作為(お客様が契約した第三者決済プロバイダまたは請求プロバイダが、不払いの結果としてオートデスク提供物の所有権を主張する場合を含みますが、これに限定されません)に起因するいかなる責任も負わず、お客様は、これらの責任から当社を免責するものとします。オートデスクは、その単独かつ無条件の裁量により、許可された支払方法(当社が承諾できるクレジットカードまたは他の種類の支払オプションを含みますがこれに限定されません)をいつでも変更する権利を留保します。

4.2 支払いは、お客様の本取引の注文において選択された支払方法によって行われるものとします。支払いに関連する銀行手数料は、お客様が負担するものとします。オートデスクは、お客様の製品、サービス、またはサブスクリプションについてお客様の注文の履行をする際に、クレジット、デビットカード、またはその他の許可された支払方法に対して請求します。オートデスクは、お客様の本取引の注文を承諾する前に、クレジットまたはデビットカードによる支払いを検証または承認する権利を留保します。お客様の本取引の注文が正式に承諾されますと、オートデスクは、お客様による購入およびお客様に請求された金額を確認する注文確認書または注文受領書をお客様に送付します。

延滞金額について、オートデスクは、お客様に支払うべき金額と債権を相殺します。オートデスクは、延滞金の回収を支援するために第三者と契約する権利を留保し、お客様は、その支援にかかる合理的な費用を負担するものとします。

なお,本取引に係る支払いにつきましては,こちらもご確認ください。

5.      使用規約

本条件において、ソフトウェアプログラムである「製品」について販売、見積りまたは購入とは、ソフトウェアプログラムに関して適用される使用に関するエンドユーザーライセンスの販売を意味するものとします。購入された製品、サービス、およびサブスクリプションに対しては、当該製品またはサービスに付随し、またはこれらの使用またはアクセスを規制するものとしてオートデスクが指定する、該当するソフトウェア ライセンスに関する契約、サブスクリプションに関する条件、またはサービスに関する条件における更なる規定(「使用規約」)が適用され、当該使用規約はこちらから閲覧することができます。該当する使用規約には、重要な追加条件、保証の否認、および責任の制限が含まれており、これらの使用規約はここでの引用により本契約に組み込まれます。「購入」ボタンをクリックし、または、製品、サービス、もしくはサブスクリプションにアクセスすることにより、お客様は、これらの使用規約を読み、これに拘束されることに同意し、かつ各製品、サービス、またはサブスクリプションをこれらの使用規約に従って使用することに同意するものとします。

6.      提供

6.1 お客様が購入したデジタルもしくはソフトウェアの製品、サービス、またはサブスクリプションは、本取引の注文に関連づけられたオートデスク アカウントを通じて、またはオートデスクが指定する別のウェブサイトもしくはリンクを通じて、お客様が電子的にダウンロードまたはアクセスする形で提供され、さらに、該当する場合は、それらの製品、サービス、またはサブスクリプションに対応する有効なシリアル番号が、お客様が本取引の注文とともに提供した、またはお客様のオートデスク アカウントに関連づけられた電子メールアドレスに送信されます。適用される使用規約には、製品、サービス、またはサブスクリプションのアクセスおよび使用場所に関する制限が記載されている場合があります。オートデスクは、オートデスクのいかなる製品、サービス、およびサブスクリプションも、米国および米国の海外領土の域外の住所から電子的にダウンロードしたりアクセスしたりできる形での提供を行いません。

6.2 提示価格には、該当する運賃、保険料、その他の配送費および特別梱包費、ならびに本取引に課される関税(該当する場合)および類似の料金(「送料」)が、いずれも含まれておりません。このような送料が必要となる場合はすべてお客様の負担となり、注文確認書または注文受領書に別項目として記載されます。

7.      解約および返金

お客様は、ここでの引用により本契約に組み込まれる返金ポリシーの条件に従って、製品、サービス、またはサブスクリプションの購入を解約できます。

8.      サービスまたはサブスクリプションの自動更新

8.1 サービスまたはサブスクリプションをご購入の場合は、「購入」ボタンをクリックして購入の注文を完了することにより、お客様は、オートデスクに対し、お客様が返金ポリシーに従って解約するまで、後続の更新期間(それぞれお客様が購入した初回期間と同じ期間です)についてお客様のサービスまたはサブスクリプションを自動的に更新することをオートデスクに対して明示的に要請し許諾します。この場合の購入価格は、お客様が初回の購入時に提供した支払情報を使用してオートデスクが価格変更(下記参照)を通知しない限り、お客様の初回期間の購入価格に、すべての該当する税金,その他の手数料ないし料金を加算したものとなります。

8.2 特定の長さの初回期間(例えば、年単位の期間)があるサービスまたはサブスクリプションの場合、オートデスクは、当該サービスまたはサブスクリプションの更新が近づいた各時点で、少なくとも 1 回リマインドのための電子メールを送信します。さらに、すべてのサービスまたはサブスクリプションについて、オートデスクは、お客様のサービスまたはサブスクリプションが自動更新されるたびに、お客様のオートデスク アカウントに確認のメッセージを掲示します。

8.3 オートデスクは、次の更新をもってサービスおよびサブスクリプションの更新価格を変更できるものとし、この場合には、オートデスクはお客様に事前の通知をします。お客様は、更新が有効となる日(お客様への通知に記載します)の前であれば、理由の如何を問わず(価格の変更に同意しない場合を含みます)いつでも個々のサービスまたはサブスクリプションの自動更新のキャンセルを選択することができます。その場合、お客様のオートデスク アカウントにログオンし、当該自動更新をキャンセルするための手順に従ってください。

8.4 プレミアムトークンおよびフレックストークンを含む、期間制で提供していない一部のサービスまたはサブスクリプションは、自動更新されず、アクセスを継続するためには、有効期限が切れた時点で新規購入が必要となります。

9.      責任の制限

9.1 適用される法令により認められる最大限の範囲において、契約責任、不法行為責任、およびその他の理由を問わず、オートデスクおよびその関連会社、子会社および関係会社、ならびにそれらの従業員、役員および取締役があらゆる費用、損失または損害について負う責任の累積および総計の最大額は、(1) オートデスク オンライン カートを介したお客様の取引または本契約に関連する違反または不履行に起因または関連する請求によるものである場合は、お客様の直接的損害のみに限定され、当該取引の価格の合計額を超えないものとし、(2) その後の更新取引または関連する本契約の違反または不履行に起因または関連する請求によるものである場合は、お客様の直接的損害のみに限定され、当該更新取引の合計額を超えないものとします。また、いかなる場合においても、お客様、オートデスクのいずれも、特別損害、間接損害、付随的損害、結果的損害、懲罰的損害、懲戒的損害、逸失利益、逸失収益、契約の喪失、顧客の喪失、使用の喪失、データの喪失、事業の中断、代替品またはサービスの費用、および期待されるコスト削減の未実現について、たとえこれらの可能性を通知されていた場合または合理的に予見できた場合でも、責任を負わないものとします。お客様は、オンライン カートを介した取引または更新取引に対する請求額が、このリスク配分を適正に反映していることを認めるものとします。次項に従い、上記の責任の制限は、限定的救済の本質的な目的が達成されなかった場合にかかわらず、適用されるものとします。

9.2 特定の法令により、限定的な範囲を除き、除外、制限または修正することができない保証、条件、保証を意味する、または義務を課す場合があります。本契約は、これらの法令上の規定に従って解釈されるものとします。これらの法定規定が適用される場合、本契約の他の規定にかかわらず、オートデスクが権利を有する範囲において、オートデスクは、これらの規定に基づく請求に関する責任を、その選択により、商品もしくはサービスの再供給、または商品の修理もしくは交換もしくはサービスの再供給に要する費用の支払いに制限するものとします。

10.     輸出管理

国際貿易に関する米国およびその他の国の法令に従い、お客様、ならびにお客様の従業員(該当する場合)、代理人および第三者は、製品、サービス、文書および技術データ(ならびにそれらから直接得られる製品およびサービス)を、米国の法令(米国商務省または米国財務省が随時修正する内容も含みます)、またはお客様に適用される可能性のあるその他の法令に基づき、これらを受領する資格がないとされる国、団体およびその他の当事者に対し、直接的・間接的の別を問わず、開示せず、輸出せず、再輸出してはならないものとします。

11.     完全合意

本条件(および引用により本書に組み込まれる文書)は、本取引に関連するオンライン カートを介した製品、サービス、またはサブスクリプションの購入に関するお客様とオートデスクとの間の完全な合意を構成し、口頭または書面を問わず、当該製品、サービスまたはサブスクリプションに関するこれ以前のすべての合意、了解事項、交渉および協議に取って代わり、これらの法的効力を無効にするものとします。本取引に関連してオンライン カートを介して購入された製品、サービスまたはサブスクリプションに関して、お客様とオートデスクの間には、本条件において具体的に定める場合を除き、いかなる保証、表明、およびその他の合意も存在しません。本契約(または引用により本契約に組み込まれる文書のいずれか)に明示的に規定されている場合を除き、すべての保証、条件、および確約は、明示的または黙示的にかかわらず、適用される法令で認められる最大限の範囲まで排除されるものとします。さらにお客様は、自らが発行した注文書上で提出された、またはその他の形でお客様が引用した、いかなる追加的または異なる条件(予め印刷された条件を含みます)も、オートデスクの権限ある代表者が書面で明確に同意しない限り、この取引に適用されず、オートデスクを拘束しないものであることを承知するものとします。お客様は、以下のi) からiii)までを承知し、その旨同意するものとします。

i) オートデスクは、当社自身がまたは当社のエージェント、サービス プロバイダおよびリセラーがお客様と協議した可能性のあるオートデスクの事業または製品計画、製品ロードマップおよび製品仕様案(秘密保持契約に従って協議したものを含みます)について、これらを実行または実施するいかなる義務も負わないこと。

ii) オートデスクまたは当社のエージェント、サービス プロバイダおよびリセラーがによるいかなる発言や記述も(上記の計画に関連するものを含みます)、製品、サービス、および機能の将来の提供を約束または保証するものではないこと。

iii) 本契約に明示的に定める場合を除き、お客様は、過失による場合であっても オートデスクのエージェント、サービス プロバイダおよびリセラーを含む他の当事者が行ったいかなる約束、保証、確約、表明、発言、および文書にも依存せず、これに関していかなる救済も受けないものとし、これに関するお客様の唯一の救済は、契約違反に基づくものであること。

iv)当社のエージェントは、オートデスクを代表し、もしくはオートデスクの名において何らかの義務を引き受けもしくは創出する、またはオートデスクをお客様とのいかなる義務、契約、合意もしくは約束に拘束する明示または暗示の権利もしくは権限を有しないこと。

12.     一般規定

12.1 オートデスクは、本条件に基づく義務の履行においてサポートを受けるために、委託業者またはサービス プロバイダのサービスを利用する場合があります。オートデスクは、お客様の同意またはお客様に対する通知なしに、本契約に基づくその権利または義務の全部または一部を譲渡することができます。お客様は、オートデスクとの書面による明示的な同意なく、本条件に基づく権利を譲渡または移転することはできず、譲渡または移転を意図するものは無効とします。

12.2 本契約の条件の履行強制においてお客様またはオートデスクのいずれかが条件緩和、留保、期限延長もしくは免責を行ったか、相手方当事者に期限の利益を与えた場合であっても、そのことは、当該権利および権限を損なったり制限したりするものではありません。本条件のいかなる条項の権利放棄も、かかる放棄を行う当事者によって書面で行われない限り、有効ではないものとします。

12.3 何らかの理由により、管轄権を有する裁判所が、本条件のいずれかの条項またはその一部が、本条件が関連する取引に関連して、適用される法律に基づき違法、執行不能、または無効であると判断した場合、本条件の残りの部分は法律で認められる最大限の範囲で当該取引に関連して完全に効力を持ち続けるものとします。

12.4 オートデスクが、自己の合理的に対応しうる範囲を超える理由のため自己の義務を遂行できない場合は、本条件に違反したことにはならないものとします。

12.5 利用者は、オートデスクまたはそのエージェント、サービス プロバイダおよび再販業者から開示されたすべての価格情報および事業情報を秘密に保持するものとします。

13.     準拠法

13.1 本契約に起因または関連するあらゆる訴訟または裁判は、使用規約に定める準拠法および管轄に基づいて提起されるものとします。上記にかかわらず、オートデスクは、差止救済およびその他の衡平法上の救済(またはこれらに相当するもの)をあらゆる法域または裁判地において申し立てられるものとします。

13.2 国際物品売買契約に関する国際連合条約は、本条件に適用されないものとします。