Fusion 360 Product Design Extension が登場

Emily Suzuki 6月 1, 2022 1 min read

This post is also available in: Français (フランス語) Italiano (イタリア語) Deutsch (ドイツ語) English (英語)

Fusion 360 Product Design Extension の高度な 3D 設計ツールや 3D モデリング ツールを使用すれば、複雑な製品設計の作業を自動化し、製品開発プロセスをシンプルにすることができます。 

fusion-360-product-design-extension

Fusion 360 Product Design Extension とは 

Autodesk Fusion 360 の主要な 3D 設計・モデリング機能を拡張するエクステンションです。Fusion 360 Product Design Extension は、コンシューマー製品の設計プロセスを自動化および迅速化することにフォーカスした機能を搭載しています。製造プロセスを考慮したフィーチャの作成プロセスを自動化およびシンプル化できるほか、設計に関する情報を取得して、設計したプラスチック パーツが製造可能かどうかを確認することもできます。 

Fusion 360 Product Design Extension でできること 

インテリジェントなマテリアル 

プラスチック パーツの製造にあたり、適切なマテリアルを選択することはきわめて重要です。そのため Fusion 360 Product Design Extension では、設計プロセスの早い段階でマテリアルを定義します。そして魔法は、ここから始まります。たとえばシート メタル パーツを作成する場合、パーツのマテリアルを選択すると、フィーチャの自動化に役立つルールが設定されます。この設定には厚さ、勾配角度、フィレット半径などのさまざまな項目があります。そして特定のプラスチック マテリアルから別のマテリアルに変更した場合、新しいマテリアルのルールに応じてプラスチックのフィーチャが自動的に更新されます。これは便利なメリットです。さらに面の勾配、壁の厚さ、ナイフ エッジ、アンダーカットなどに潜在的な問題がある場合、マテリアルのルールに基づいた設計上のアドバイスが提供されます。また、あらかじめ入力されているルールをカスタマイズすることもできます。 

intelligent-materials-3d-modeling-fusion-360

プラスチック フィーチャ 

Fusion 360 Product Design Extension は、ボス、スナップ、リブ/ウェブ フィーチャの作成を自動化するための専用機能を搭載します。また、これらのプラスチック フィーチャから、勾配、フィレット、上部/下部で自動調整されたフィーチャなど、二次的な項目が自動的に作成されます。これらのフィーチャを組み合わせて、迅速に設計を完了し、タイムライン内のフィーチャを削減できます。さらに、これらのフィーチャはすべてマテリアルに関連付けられています。 

たとえば、パーツのマテリアルを ABS からナイロンに変更した場合、ルールと接続された各フィーチャが、適切な厚さ、勾配角度、内側フィレット半径へと更新されます。従来のモデリング ワークフローでシンプルなボス(上部と下部、ファスナーを含む)を作成した場合、Product Design Extension の[ボス]コマンドよりも時間がかかり、含まれるフィーチャはより少なくなります。これは、あらゆるフィーチャのマテリアル設定に同様です。 

geometric pattern-fusion-360-product-design-extension

ジオメトリック パターン 

オートデスクは、コンシューマー製品設計のレベルアップを図るために、業界固有のジオメトリック パターンを追加しました。この機能によってさまざまな分布タイプを指定し、平面から曲面までの幅広いソリッド シェイプをパターン化できます。気流や照明、グリップ/テクスチャ、フレアのパターンを設計に追加したい場合は、ジオメトリック パターン機能でこのプロセスを自動化できます。 

geometric-pattern-fusion-360-product-design-extension

ボリューム ラティス(プレビュー) 

オートデスクは、製品設計の限界に挑戦している人々をサポートするために、ボリューム ラティス ツール(プレビュー テクノロジー)を追加しました。Fusion 360 環境でボディを選択し、セルのシェイプ、サイズ、ラティスの密度を指定します。現在はまだプレビュー段階ですが、近いうちにボリューム ラティス機能を活用して高度な設計を実現できるようになるでしょう。以下のチュートリアル ビデオをご確認ください。 

設計アドバイス(プレビュー) 

製造できないものを設計しても、何の役にも立ちません。そこでオートデスクは、設計アドバイス(プレビュー テクノロジー)機能を導入しています。この機能を利用すれば、勾配、ナイフ エッジ、アンダーカット、壁の厚さなどの設計に関する貴重なインサイトが早い段階から得られます。選択したマテリアルに基づいたインサイトを取得できるため、さまざまなオプションを比較検討し、製造に最適な設計案を導き出すことができます。 

design-advice-fusion-360-design-extension

Fusion 360 Product Design Extension の業界をリードする高度なツールを利用することで、プラスチック パーツの設計時の単純作業を自動化し、競合他社に差をつける製品を実現することができます。最新ワークフローを、7 日間の無償体験版でぜひお試しください。 

Get Fusion 360 updates in your inbox

By clicking subscribe, I agree to receive the Fusion 360 newsletter and acknowledge the Autodesk Privacy Statement.