Fusion 360 Nesting & Fabrication Extension:プログラミング時間、手戻り、コストを削減

spencer.hardcastle 6月 1, 2022 1 min read

This post is also available in: Français (フランス語) Italiano (イタリア語) Deutsch (ドイツ語) English (英語)

Fusion 360 Nesting & Fabrication Extension でネスティング プロセスを自動化することで、貴重なリソースをどれだけ節約できるかご説明します。 

製造用のパーツを手作業でネスティングすると、時間がかかるばかりで付加価値は生まれず、材料を過剰に消費してしまいます。そこで Fusion 360 Nesting & Fabrication Extension を使用してネスティング プロセスを自動化すれば、複数の材料を使用した複数シートにわたるネスティングを自動調整し、歩留まりを最適化し、CNC 工作機での切断用に準備できます。 

コストを削減

fusion-360-nesting-and-fabrication-extension-reduce-costs

単一のドキュメント上に複数のネスト スタディを作成して並べて確認し、コスト削減戦略を簡単に比較できます。[比較]ダイアログは、あらゆる製造加工法について、データに基づいた意思決定を行うために役立ちます。変更・比較可能なパラメーターを、いくつかご紹介しましょう。 

材料のコスト 

[プロセス マテリアル ライブラリ]で指定された各パッケージング オプションに、コストの値を関連付けることができます。この値によって、ネスト スタディのコストが決まります。さらにレムナント材料も考慮されます。パッケージング オプションや加工法を指定してネスト スタディを複数作成し、[比較]ダイアログで確認しながらデータに基づいた意思決定を行えます。さらに、最もコスト効果の高いソリューションも特定できます。 

材料のシート サイズ 

ストック材料にはさまざまなサイズがあり、コストもそれぞれ異なります。Nesting & Fabrication Extension で、プロセス マテリアル ライブラリのオプションを複数指定しながら、そのプロセスには小さなシートを多く使用した方がよいか、それとも大きなシートを少なく使用した方がよいかなど、コスト効果の高い方法を特定できます。 

数量 

材料の歩留まりを最大限に高めるためには、コスト効果をできるだけ上げる必要があります。また、製造量が材料の使用量に大きく影響する場合もあります。そこで Nesting & Fabrication Extension でさまざまな数量を指定しながら複数のネスト スタディを作成し、材料の使用量を比較してより良い手法を特定できます。また、複数の外部ドキュメントを 1 つのネストに統合すれば、さらなるコスト削減につながります。 

プログラミング時間を短縮 

fusion-360-nesting-and-fabrication-extension-reduce-programming-time

プログラミングに繰り返し作業や手作業が多く含まれると、かかる時間が膨大になります。Fusion 360 Nesting & Fabrication Extension に搭載されたインテリジェントな機能や自動化機能を利用すれば、プログラミング時間を最小限に削減し、最大限の製造時間を確保できます。プログラミング時間の削減に役立つ主な機能は次のとおりです。 

材料と厚さ 

自動的にパーツを特定してさまざまな材料と厚さに分類し、アセンブリ全体または幅広い種類のパーツの材料使用量を評価できます。すべて Nesting & Fabrication Extension で自動的に処理されるため、プログラミング時間を大幅に削減できます。 

設定の自動化 

製造やツールパスの作成における最初のステップは、設定の作成です。この設定で、ストック材料、座標系、加工するモデルを定義します。ネスティング プロセスから取得したインテリジェントな組み込み機能によって、Nesting & Fabrication Extension がこのプロセスを自動化します。 

テンプレート 

ツールパスの作成には多くの繰り返し作業が生じます。そうした反復可能な操作を Fusion 360 のツールパスのテンプレートとして保存し、パーツのプログラミングに利用することで作業時間を削減できます。ツールパスを作成後、テンプレート ライブラリに保存して、何度でも再利用できます。同じネットワークで作業している人は誰でもこの保存されたテンプレートを共有できるため、業務全体を通じてパーツの整合性を確保できます。 

手戻りを最小化 

fusion-360-nesting-and-fabrication-extension-minimmize-rework

作業で何らかの変更が生じることは避けられないものの、変更への対応方法を変えることで、大きな違いが生まれます。単なるパーツの回転許容値の変更から、抜本的な設計変更まで、Fusion 360 Nesting & Fabrication Extension なら完全に調整可能です。ネスティングにも、あらゆる変更が自動的に反映されます。 

設計の変更 

CAD/CAM の統合ソリューションは、設計や製造のプロセスに対する私たちの考え方を変えつつあります。Nesting & Fabrication Extension も同様です。設計ワークスペースにおける変更は自動的に適用されるため、いつでも確実に最新の設計バージョンで作業できます。設計変更が発生すると、ネスト スタディにはそれが古いものであることを示すフラグが付き、視覚的な表示が再生成されます。 

製造の変更 

製造の変更 あらゆる状況に対する適応力を常に備えておくことは重要です。Nesting & Fabrication Extension なら、シート サイズから回転許容値、項目の分類など、製造プロセスの中で生じるあらゆる変更に対応可能になります。 

Fusion 360 Nesting & Fabrication Extension の詳細はこちら 

付加価値のない作業を最小限まで削減し、コストを削減し、プログラミング時間を短縮したいとお考えなら、Fusion 360 Nesting & Fabrication Extension のツールセットでワークフローを強化および自動化しませんか?オートデスクの学習ポータルで、この拡張機能の使い方をさらに詳しく学びましょう。Nesting & Fabrication Extension の使い方の詳細やアドバイスについては、以下のウェビナーをご覧ください。 

ネスティングの自動化によって材料の歩留まりを最適化 
ネスティングの自動化によって材料の歩留まりを最適化 

Tags and Categories

機械加工

Get Fusion 360 updates in your inbox

By clicking subscribe, I agree to receive the Fusion 360 newsletter and acknowledge the Autodesk Privacy Statement.