信頼できる CAD 選びを

「図面が描ければどれも同じ」と思って CAD ソフトを選んでいませんか?
図面は資産です。TrustedDWG テクノロジー搭載の AutoCAD で DWG ファイルの信頼性・互換性を確保し、設計データを保護しましょう。

CAD 選びは機能だけでなく、信頼性も大切です(動画:15 秒)

CAD ソフト次第では生産性低下やデータ破損につながることも

最近では AutoCAD 以外の CAD でも DWG ファイル形式を扱うことができるものが増えてきました。ただしオートデスクは DWG ファイルフォーマットの仕様を公開しておらず、これらの DWG ファイルはリバースエンジニアリングによって開発されたものです。したがって 100 % エラーなく読み込みができるとは限りません。AutoCAD でこのような DWG ファイルを開こうとすると非ネイティブの DWG である確認メッセージが表示されます。非ネイティブのファイル(オートデスクによって開発または認証されたアプリケーションで保存されていないファイル)はデータ破損や線ずれなどのエラーを起こす可能性があり、修復作業に時間を取られることもあります。設計資産が格納される DWG ファイルというフォーマットに対して最も高い互換性を持つ CAD は、このフォーマットの元である AutoCAD なのです。

TrustedDWG

TrustedDWG テクノロジーとは?

TrustedDWG® は AutoCAD 製品の根幹となる機能の一つで、DWG ファイルを開く際にデータを解析し、その DWG ファイルが最後にオートデスク製品で保存されたか、または RealDWG ツールキットを使用するライセンスを持つソフトウェア開発者によって保存されたかをチェックします。ファイルが TrustedDWG 分析に合格しなかった場合、DWG ファイルが AutoCAD 製品と互換性がない可能性があることや、整合性が保証されていないことを、さまざまな方法で通知します。

DWG は設計業界で一般的に使用されるファイル形式として採用されており、オートデスクは RealDWG® ソフトウェア開発ツールキットのライセンスを付与しています。これにより、オートデスクと TrustedDWG 検証システムによって設定された標準を満たす DWG および DXF ファイルを作成できます。

Manga

マンガで解説!

CAD ソフト選びの際には、購入時の価格だけでなく作業効率における人件費も考慮しましょう。互換 CAD と呼ばれるソフトでの読み込みエラーなどによる DWG 図面修正作業を未然に防いだり、自動化による生産性向上、円滑なコラボレーションなど、AutoCAD にはさまざまなメリットがあります。

とある会社での CAD ソフトの入れ替えの話を元に、マンガでわかりやすくご説明します。

さらに詳しく!深掘りウェビナー

CAD選びのコツ:使いやすさとコストのバランスが鍵!

AutoCADと互換CADの選定ポイントを、ユーザー目線と長期的コスト視点で比較します。

 

日時:8 月 6 日(火)13:30 〜

主催:大塚商会株式会社(オートデスク認定パートナー)

講師:芳賀百合氏(CAD インストラクター)

目的に合わせて最適な製品をお選びください

拡張可能な機能と自動化が備わった、コスト効率の高い 2D および 3D CAD ソフトウェア。


2D・3D CAD ツールと、強化されたインサイト、AI による自動化、コラボレーション機能などを利用できます。サブスクリプションには、デスクトップ、Web、モバイルで利用できる AutoCAD、7 つの分野の業種別ツールセットが含まれています。


Web ブラウザまたはモバイル デバイスを使用して、作図、注釈付けを行い、図面に現場のデータを追加できます。DWG ファイルにアクセスして編集し、AutoCAD ユーザーと設計の共同作業を進めることができます。


AutoCAD の強み

持続性

AutoCAD は 1982 年のリリース以来、進化し続けて来ました。40 年前の DWG ファイルが今でも読み込めるほど、時代を超えて設計資産を活用できる信頼のプラットフォームです。

将来性

Autodesk AI を活用した機能 API およびカスタマイズによる拡張性、BIM/CIM のような CAD 以外のプラットフォームとの相互運用性など、業務フローやテクノロジーの変化に対応します。

柔軟性

会社や自宅など複数台へのインストールが可能なほか、Web ブラウザやモバイルからもアクセスできるため場所を問わずにアクセスできます。従量課金制(1 日単位)の Flex もご利用いただけます。

生産性

AutoCAD はさまざまな自動化・カスタマイズ機能で業務効率の向上を図ることができ、AutoCAD Plus はさらに高度な AI 活用機能や業種に特化したツールセットをご利用いただけます。

ご相談窓口

AutoCAD 製品の導入についてのご相談はお気軽にお寄せください。

オートデスク認定販売パートナー一覧

オートデスク認定販売パートナーが、お客様に最適な製品、サービスのご提案をします。お近くの認定販売パートナーはこちら

 

オートデスクからのご購入

オートデスクからの購入のご相談は 0120-612-560(フリーダイヤル) または右のフォームよりご連絡をお送りください。営業担当者より折り返させていただきます。

2024 SODM

2024年度版 デザインと創造の業界動向調査

企業のレジリエンス、サステナビリティ、人材管理を、デジタル トランスフォーメーションで促進する方法について、業界リーダーたちの考察をご覧ください。

免責事項

表示されている価格は、日本国内における新規サブスクリプション 1 年ライセンスのオートデスクのメーカー希望小売価格(SRP)の税込み価格です。SRP は参考値としてご参照ください。実際の販売価格は各販売パートナーにより決定され、その他費用や別途税金が加算される場合があります。オートデスク認定販売パートナーは独立したリセラーであり、独自の裁量でそれぞれの価格の設定とキャンペーンへの参加を行えます。選択されるサブスクリプションは国や販売パートナーによって販売対象製品でない場合があります。オートデスクのサブスクリプションには、使用条件が適用されます。シングルユーザー ライセンスは導入時ならびに契約期間中 30 日ごとにインターネット接続環境が必須となります。一部の特典にはインターネット接続が必要です。製品、サービス、言語、地域によっては、すべてのサブスクリプション特典をご利用いただけない場合がありますので予めご了承ください。