設計者向けウェビナーシリーズ

機械設計マスターが教える設計講座

セミナー概要

参加費:無料  zoom によるウェビナー配信 

日時:

 <第1弾> 2024 年  3月 22 日 (金)    14:00 - 15:00

<第2弾 前編> 2024 年  3月 29 日 (金)    14:00 - 15:30

<第2弾 後編>   2024 年  4月   5 日 (金)    14:00 - 15:30

<第3弾>   2024 年  4月  12日 (金)    14:00 - 15:30           

 

   ※1回のご登録で、ご登録時点以降に開催される全ウェビナーのご視聴が可能です。

   ※本ウェビナーは以前公開した全13回のウェビナーシリーズの再配信です。残り9回も後日再配信予定です。

 

「機械設計」という仕事に魅力ややりがいを感じている方々の中には、経験を積んできたものの、将来も設計者として続けていくために不安を感じる方もいるかもしれません。

機械設計の環境は常に進化しており、手描きから2D CADへ、そして今は3D CADの活用へと移り変わっています。このような変化の中で、新しい技術が台頭し、過去の方法が使われなくなることもあります。その結果、一部の設計者は生き残れなくなってしまうこともあります。

設計者として生き残るためには、どのようなスキルを学び、どのようにスキルアップしていけばよいのかを見極める必要があります。

 

本講座では、機械設計の現状や将来の方向性を考慮しながら、設計者として生き残るために必要なスキルアップ方法について学ぶことができます。

 

<開催概要>

  • 開催日: 2024年3月22日(金)、3月29日(金)、4月5日(金)、4月12日(金)【全13回シリーズの初回4回】  
  • 時間 : 初回のみ 14:00~15:00、 第2弾以降 14:00~15:30
  • 開催形式:オートデスク オンラインセミナー(Zoom)
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 主催 :オートデスク株式会社 

 

4回 /全13回シリーズ

Skill-Up seminar series 1

設計者として生き残るためのスキルアップの提案

さらなるスキルアップ・キャリアアップのための具体的な設計手法について説明します。

1. LOD( Level Of Development ) を意識した設計ワークフロー
2. 3DCAD で設計をさらに効率化する手法

Skill-Up seminar series 2

トップダウン設計手法 (前編) ~スケルトン作成テクニック紹介

  • トップダウン設計とは(おさらい)
  • パラメータで設計仕様を表す
  • 分かりやすいスケッチを作成する
  • 簡単なフィーチャで形状・構成を表す
  • 2D 投影図を上手に活用する
Skill-Up seminar series 3

トップダウン設計手法 (後編) ~アセンブリモデル作成テクニック紹介

  • 派生パーツで設計の意図を伝達する
  • アセンブリモデルを効率良く構築する
  • リプレゼンテーション機能で動作を表す
  • 構想モデルから詳細モデルを作成する
Skill-Up seminar series 4

電卓や Excel でなく、CAD 上で設計計算を行うテクニック

設計業務の中でも大変な作業である設計計算を 3D CAD 上で行うテクニックをご紹介します。

計算結果はそのまま 3D モデル化して計算書もレポート出力できます。機械要素を例にして設計手法を解説してまいります。

ウェビナーお申込み

右記のフォームへのご入力をお願いいたします。

※1回のご登録で、ご登録時点以降に開催される全ウェビナーのご視聴が可能です。