image.jpg
Industry Talk    AS500422
Revit鉄骨システムの開発運用とRevit配筋システムの開発
image.jpg
Collapse Expand

説明

清水建設は、構造部材の設計から製造に至るまでのデジタル連携を実現する為に、鉄骨と鉄筋について、Revitを機軸とした自動化プログラムを開発した。Revit構造モデルから鉄骨モデルを生成し、鉄骨積算、鉄骨工作図作成に至るシステムを開発、2019年から運用を開始した。鉄筋については、Revit構造モデルのプロパティ情報と、配筋要領を元に鉄筋モデルを生成するプログラムを作成した。今後は加工図面の作成機能と、加工機に対するデータ連携機能を開発する。

Key Learnings

  • 建設産業に必要なデジタリゼーションの考え方
  • 鉄骨詳細設計の効率化手法
  • 鉄筋の詳細設計の効率化手法
  • デジタルマニュファクチャリングの構築手法

スピーカー

close
Transcript

タグ

Product Revit
Industry Architecture Services

クラスを共有

コメント