image.jpg
Industry Talk    AS500410
BIMによるプロセス改革のすゝめ 〜ISO19650におけるRevitとBIM360の効果的活用術
image.jpg
Collapse Expand

説明

Revitを使って設計や施工を行っている企業は増えてきていますが、2次元CADからのツールの置き換えに留まっています。そこから脱皮しフロントローディングなどの成果を出すためには、設計施工業務のプロセス改革が必要となります。ISO19650の情報マネジメントプロセスは、この設計施工のプロセス改革を実現する指南書と言えます。
本講座では、ISO19650-2の情報生産手法の肝である「共通データ環境による情報の協働生産」を、BIM360とRevitで構築する方法を紹介いたします。

Key Learnings

  • ISO19650-2(設計施工フェーズの情報マネジメントプロセス)の概要を確認できます。
  • 「情報の協働作業」におけるRevitとBIM360の活用例を学ぶことができます。
  • ISO19650に準拠した共通データ環境のBIM360でどのように作るかを学ぶことができます。
  • BIMの国際規格であるISO19650についての理解が深まります。

スピーカー

close
Transcript

タグ

Product Revit
Industry Architecture Services

クラスを共有

コメント