image.jpg
Industry Talk    SD473594
Design Automation for Revit: 基礎から応用へ
image.jpg
Collapse Expand

Description

オートデスクでは、コラボレーションの促進と大規模なオートメーションを実現するために、お客様の業務をクラウドに移行する必要性を強く認識しています。 このクラスは、Revit アドイン開発者が Design Automation for Revit を使用することを想定し、基礎的な解説に加え、より応用的な内容を取り上げます。 5つのケーススタディについてデモを交えてご紹介し、それらを実装するために必要な手順とコードを説明します。 アダプティブ コンポーネントを使用してコンセプトデザインを生成する方法を学習します。 複数の Revit バージョンをサポートするために Activity と Appbundle を管理する方法を紹介します。 エンドツーエンドで動作するコードサンプルへのリンクを共有し、参加者ご自身で拡張できるように致します。 昨年の AU 以降に追加した新機能についてご案内致します。

Key Learnings

  • Revit アドインの処理をクラウドで実行できるように自動化する。
  • Design Automation for Revit を使用する Web アプリケーションを開発する。
  • サンプルから Forge アプリケーション開発を促進する。
  • アダプティブ コンポーネントを使用してコンセプトデザインを生成する方法を学習する。

Speakers

close
Transcript

Share Class

Comments