Autodesk University
Autodesk Product Briefing    MFG500133
常に進化しつづけるFusion 360 の開発ロードマップ
Autodesk University
Collapse Expand

説明

製品開発のあらゆる場面で利用可能なFusion 360 は、設計、解析、切削加工、電子基板設計など、それぞれの製品開発段階で皆様の業務を強力にサポートします。既に他の3DCADをお持ちの方でも製品開発フローの各フェーズにおいてFusion 360 による製品開発フローの強化が可能になります。もちろん、設計から製造までを一貫してFusion 360 のみで製品開発を進めることもできます。現在、製造業を中心に業界をリードしているFusion 360 は継続して機能の改善や追加が行われています。本クラスでは、この1年の機能強化を見返しながら、これらの機能強化が皆様の業務における課題をどのように解決するのか、そのヒントとしてご覧いただくことができます。また、機能開発ロードマップに触れ、今後のFusion 360 のご利用のポイントもご紹介いたします。

Key Learnings

  • Fusion 360 の製品概要を理解して、他の3DCAD製品との比較をしていただけます。
  • この1年のFusion 360 の機能強化を振り返り、Fusion 360 のさらなる業務利用の検証をしていただけます。
  • Fusion 360 の機能開発ロードマップを確認いただき、事前に機能についての評価をいただけます。
  • Fusion 360 の全体の機能を確認していただき、皆様の製品開発フローの課題解決につなげていただけます。

スピーカー

クラスを共有

コメント