image.jpg
Industry Talk    MFG472893
Fusion 360の使いどころを検証!利用ユーザーに聞く活用最前線
image.jpg
Collapse Expand

説明

Fusion 360は3Dモデリングのみならず、解析、CAM、PCB、ジェネレーティブデザインなど、様々な機能をクラウドでつなぐことができる次世代ソフトウェアです。適用エリアが幅広いだけに、お客様の現場ではどのような用途や位置づけで、Fusion 360をご利用になられているかを実際の利活用現場の声をもとに明らかにします。 他のソフトウェアと併用されているケースや、新人教育に積極的にご利用中のお客さま、また社外の企業とのデータ共有にご活用の企業さまなど、クラウドの特徴を活用した用途も散見される様に、利用方法は一つではない点において、Fusion 360が業務において柔軟性に富んでいることを示しています。 本セッションでは、田中精密様、ブラザー工業様、日南様よりユーザーの皆さまをお招きして、各社の活用方法にスポットを当ててご紹介してまいります。

Key Learnings

  • Fusion 360を活用した実例をもとに、様々な利用用途をご紹介します。3Dモデリングだけではもったいない新たな活用方法について理解を深めていただきます。
  • ご講演いただく各社の課題とその解決方法を基にして、今後自社内で同様の取り組みを行う際の参考としていただくことができます。
  • 気になる機能や特徴の利用方法を学ぶことで、Fusion 360について学ぶことができます。まだ試していない機能が多いという方にピッタリです。
  • 異なる機能の連携方法や学習方法、導入までのストーリーを知ることで、今後の利用プランを見直すことができます。

スピーカー

close
Transcript

クラスを共有

コメント