image.jpg
Autodesk Product Briefing    SD473454
Forge ロードマップ:Fusion における Forge Data
image.jpg
Collapse Expand

Description

設計の自動化やワークフローの改善に取り組まれている皆様、Fusion Lifecyle や Fusion 360 などのアプリケーション間、またはオートデスク エコシステム外のアプリケーション間で製品情報の共有をお考えでしょうか? 共有製品情報モデルを強化して、データが設計業務やワークフロー、チーム、また、使用するアプリケーション全体でよりシームレスにする Forge Data について説明します。

Key Learnings

  • 設計および製造(D&M)データスペースにおける現在の課題と現在のソリューションの制限を理解する。
  • D&M データ管理の将来のパラダイム、および Forge Data がこれらのパターンにどのように貢献するか詳細な展望を把握する。
  • 製品情報モデルのどの側面がロールアウトされているか、また将来の計画について学習する。
  • Fusion 360 の製品情報モデルを提供し、活用する方法を特定する。

スピーカー

close
Transcript

Downloads

クラスを共有

Comments