image.jpg
Industry Talk    IM500076
3DCADって本当に必要?~現場目線で考える3DCAD導入までのプロセス
image.jpg
Collapse Expand

説明

近年3DCADに掛かるコストが抑えられるようになり、日本でも3DCADの活用が増えてきました。しかし、うまく活用が出来ているのは大企業など一部であり、中小企業に視点を移すと、3DCADは難しそうなので導入は考えていない、導入したものの思うような活用が出来ていない、といったケースを多く耳にします。また、経営層の鶴の一声で導入をしたものの、現場からは「以前のやり方のほうがよかった」「3DCADって本当に必要?」といった不満が出てうまくいかない、といったケースも多いのではないでしょうか。このクラスでは、元設計現場に携わっていたスピーカーの体験談も交えながら、現場目線で考える3DCAD導入に必要なプロセスを紹介していきます

Key Learnings

  • 3DCADを活用することで得られるメリットを確認します。
  • 3DCAD導入によって発生するコストおよびデメリットを確認します。
  • 3DCAD導入にまつわる問題点とその解決策を検証していきます。
  • 3DCADと2DCADや図面とのコラボレーションを検証していきます。

スピーカー

close
Transcript

クラスを共有

コメント