Autodesk University
Industry Talk    IM500089
コスト削減と地球環境保護を実現する上で、持続可能性と Inventor がいかに役立つか
Autodesk University
Collapse Expand

説明

消費者の期待や規制が厳しさを増すなかで、製造業者に対するプレッシャーはますます高まっています。製造業者はこれに対応するために、環境への悪影響を抑えつつ効率の高い製品生産方法を見つける必要があります。企業は、環境汚染レベルを低減し、持続可能性を実現することで、コストを節約し、競争力やイノベーション力を高めることができます。このクラスでは、持続可能性における主な動向と、それによって設計者と製造業者にもたらされる影響や機会について説明します。また、Inventor を使用することでプロセスの効率を上げ、イノベーションを促進し、収益の向上と地球環境の保護を実現する方法を紹介します。

Key Learnings

  • 持続可能性の主な動向、材料とエネルギーの効率、循環型経済を定義。
  • Inventor を活用して、省スペース設計を実現。
  • Inventor Nastran を活用して解析をすることで、資源価値を高める新開発の圧縮方式を実現。
  • 効率化された ワークフローを特定。

スピーカー

クラスを共有

コメント