image.jpg
Industry Talk    CS472543
BIMモデルを用いたプレキャスト工事統合施工管理システム -non BIM userを含めた工事関係者間の情報共有のために:Forgeの活用ー
image.jpg
Collapse Expand

Beschreibung

五洋建設では、BIMを活用した建築工事を統括管理する五洋建設統合施工管理システム(PiCOMS)を開発した。従来のBIMツールを用いた類似のシステムでは、BIMツールの操作を行う習熟度や専用の機器を必要とし、建築現場や製作工場の関係者(ほぼ全員がnon BIM user)全員での活用が難しい側面があった。しかし本システムではBIMツールへの習熟度や専用機器を不要とし、職員や作業員がタブレットなどからBIMの3Dモデルの部材を選択して取付予定や実績を入力するなど、誰もが簡単に操作できるシステムをForgeを活用して構築することができた。本システムを適用することにより、超高層RCマンション建物のプレキャスト工事を「見える化」し、製作取付の情報を工事関係者間でリアルタイムに共有することが可能になり、管理業務量を従来の半分程度に減らし、業務の効率を大幅に改善することができた。

Key Learnings

  • non BIM userのためのForge活用事例紹介
  • BIMモデルを利用した工事進捗管理システムの紹介
  • 施工現場だけでなくプレキャスト部材製作工場の製作進捗管理を含む統合的な施工管理システムの紹介
  • 情報共有のためのサイネージ画面の作成とデータベースへのリアルタイムリンク

Referenten

close
Transcript

Kurs teilen

Kommentare