Where applicable, you can see country-specific product information, offers, and pricing.

Change country/language X

Education

North America

South America

Close

サービス規約(更新日:2011年9月6日)


本サービスへのアクセスまたは本サービスのご使用前に、本規約をよくお読みください。本サービスをご使用いただくためには、[同意する(I AGREE)]ボタンをクリックするか、または本規約の電子コピーの中にある同意を確認するための他のボタンもしくは仕組みをクリックする必要があります。

[同意する(I AGREE)]ボタン(または同意を確認するための他のボタンもしくは仕組み)をクリックすること、または本サービスを使用いただくことにより、お客様は、(A) 本規約を読んで、理解し、かつ、お客様が会社もしくは他の法人(以下「会社」)を代表してクリックする場合(例えば、従業員としてクリックする場合)は会社を代表して、または会社ではなく個人としてクリックする場合はお客様ご自身が、本規約に法的に拘束されることに対して同意する旨を表明したことになり、さらに、(B) お客様は、(該当する場合)お客様の会社を代表して、または(かかる会社がない場合)個人の当事者として行為し、会社またはお客様ご自身を拘束するための権利、権限および権能を有している旨を表明し、保証したことになります。その時点で、オートデスクと、お客様個人(お客様のために本サービスにアクセスする場合)またはお客様の会社との間で契約が成立します。

お客様もしくはお客様の会社(以下、総称して「お客様」)が本規約のすべての規定に同意できない場合、またはお客様がお客様の会社もしくはお客様ご自身を法的に拘束する権利、権限および権能を有していない場合は、(A) [同意する(I AGREE)]ボタンをクリックせずに、[同意しません(I REJECT)]ボタン(もしくは本規約に同意しないことを確認するための他のボタンもしくは仕組み)をクリックしてください。その場合、(B) お客様は、本サービスへのアクセスおよび本サービスの使用はできませんが、お客様の会社またはお客様ご自身による不正な使用またはアクセスが生じた場合には、本規約が適用されることに同意したことになります。

「オートデスク」、「本サービス」および「本規約」という用語、ならびにその他のカギ括弧付きの用語については、本規約の第12条(定義)またはその他の条項において定義されています。

 1.        本サービスに関する総則

           1.1       本規約および使用  本規約は、追加規約およびポリシー(サービスに関する特約、サブスクリプションプログラム規約、使用許諾契約および資格が含まれますが、これらに限定されません)に追補するもので、本規約の条件は、参照することでこれらに組み込まれます。本規約、ならびに上記に定めた本規約へのお客様の明示的な同意を前提として、お客様は、お客様の社内業務を唯一の目的として、オートデスクによって利用可能にされた形式および/または提供された形式に従うことを条件として、サービス提供物にアクセスして使用することができます。

           1.2       アカウント  オートデスクは、本サービスを使用するためのアカウントの作成をお客様に要求する権利を留保します。お客様は、ユーザIDもしくはパスワードを他人と共有したり、お客様のアカウントへのアクセスを他人に認めたり、お客様のアカウントのセキュリティを脅かす可能性のあるその他のいかなる行為もしないことに同意するものとします。

           1.3       正規ユーザ  ドキュメントまたはサービスに関する特約に別段の明示的な規定がある場合を除き、お客様は、お客様の人員にのみ本サービスへのアクセスおよび本サービスの使用を認めることができます。また、上記のアクセスおよび使用は、本規約(ポリシーが含まれますが、これに限定されません)により課される他の要件を満たすことが条件となります。お客様は、お客様の人員、および(オートデスクがアクセスを認めたか、またはアクセスがお客様の資格の範囲内であるか否かにかかわらず)お客様を通じて本サービスへのアクセス権を有するその他のすべての人が本規約を遵守することについて、責任を負うものとします。

           1.4      禁止事項  お客様が第三者に対して次の行為を認めることは、禁止されています。(a) 他の個人または法人に対し、本サービス、お客様の資格または本規約において付与された他の権利の全部または一部について、配布、レンタル、ローン、リース、販売、サブライセンス付与またはその他の方法で譲渡を行うこと、(b) 本サービスから著作権、商標権、秘密保持またはその他の財産的価値に関する表示、ラベルまたは記号の削除、改ざんまたは隠蔽を行うこと、(c) 資格またはサービスに関する特約で認められている場合を除き、本サービスの改変、翻訳、翻案、編集または本サービスに基づく二次的著作物の作成を行うこと、(d) 本サービスの逆コンパイル、逆アセンブルもしくはその他の方法によるリバースエンジニアリング、または本サービスに使用もしくは統合されているソースコード、アルゴリズム、手法もしくはテクニックの究明もしくはその試みをすること、(e) 本サービスを再販売すること、またはサービス機関として本サービスを使用すること、(f) お客様の資格の範囲を超えてまたはお客様の資格に反する方法により本サービスを使用すること、(g) 本サービスまたは本サービスが提供されるウェブサイトに接続されたサーバーもしくはネットワークを妨害すること、(h) 本サービスが提供されるウェブサイト内であるか否かにかかわらず、遠隔ロードのストレージとして、または他のホームページへのドアもしくはサインポストとして本サービスを使用すること、(i) 本サービスまたは関連する本ソフトウェアのストレステストまたは性能テストの実施を目的として、本サービスを使用すること、(j) 本サービスを含め、オートデスク(または指定された第三者)のインフラに不当に過大な負荷がかかるとオートデスクが判断した行為をすること、または (k) サービスに関する特約またはドキュメントにおいて別段の明示的な許諾がなされ、かつ、関連する制約に従う場合を除き、本サービスの他のユーザを含め、いずれかの個人または法人に関する個人情報の収集または保管を目的として、本サービスを使用すること。オートデスクは、本規約の遵守状況を確認することを目的として、お客様による本サービスの使用をモニタリングする権利を有しています(但し、義務ではありません)。お客様は、本規約で定める以外の本サービスへのアクセスまたは本サービスの使用をしないものとし、かつ、本規約で定める以外のいかなる使用も不正行為となります。

           1.5       本ソフトウェア  すべての本ソフトウェアには、使用許諾契約の条件が適用されます。

 2.       財産的権利

           2.1       お客様の権利  第2.2条(お客様によるライセンス付与および開示)に従うことを前提として、お客様とオートデスクとの間においては、現在および将来にわたり、お客様およびお客様のライセンサーが、お客様のコンテンツの権利、権原および利益の所有者です。

           2.2       お客様によるライセンス付与および開示  オートデスク(またはそのサブライセンシー)は、お客様のコンテンツおよび情報の全部または一部を引用、コンパイル、集約、合成、使用および他の方法で分析する権利、ならびにお客様自身またはお客様のコンテンツもしくは情報のソースを具体的に特定しない集計的もしくはその他の形式で、お客様のコンテンツ、情報および上記の分析の結果を開示する権利を含め、オートデスク(または指定された第三者)による本サービスの通常の提供過程における本サービスおよびサービスサイトの提供、維持、修理、保護、運営または他の管理、ならびに本サービスの改良および修正を唯一の目的として、本条に定めるライセンスを行使することができます。本規約にこれと異なる規定があっても、お客様はオートデスクに対し、お客様のコンテンツの保管、表示、複製、修正、使用および送信を行うための、永続的、取消不能、非独占的、ロイヤルティの支払いを要しない全額払込済みで、全世界対象の、(複数層を通じて)サブライセンス付与可能なライセンスを付与し(またはそのような権利のライセンサーが明示的に付与したことを保証し)、さらに、適用される法律およびあらゆる法理に基づいてお客様が行使可能な、著作者『人格』権またはお客様のコンテンツの著作権帰属もしくは完全性に関するその他の権利を放棄します。また、お客様は、お客様に本サービスを提供するために(第3.3条および第3.4条に基づきお客様のコンテンツを共有することをお客様が選択した場合を含みますが、これに限定されません)、または法的義務または政府機関もしくは規制当局の要求(召喚令状または裁判所の命令も含まれます)に従うために、またはオートデスク関係者が関与する法的手続の一部として、オートデスクがお客様のコンテンツを開示できることを認め、これに同意するものとします。

            2.3       オートデスクの権利  お客様は、オートデスクおよびそのライセンサーが、本サービス、API情報、開発用マテリアル、ドキュメント、サービスサイト、資格に関するサイト、サンプルデータセット、サンプルモデル、または他のコンテンツ見本、および本サービスに関して提供もしくは使用され、または本サービスにより生成された情報、データもしくはマテリアル(お客様のコンテンツを除く)のすべての権利、権原および利益(特許権、著作権、商標権、営業秘密その他すべての知的財産権が含まれますが、これらに限定されません)を所有することを認め、これに同意するものとします。お客様は、それらに関してオートデスクまたはそのライセンサーの所有権および他の権利を何らかの方法で侵害、妨害または制限するための措置を一切講じないことに同意するものとします。オートデスクは、オートデスクの商標、商号またはロゴを使用する権利をお客様に付与するものではありません。お客様の権利は、本規約に基づいてお客様に明示的に付与されている通り、サービス提供物にアクセスして使用する権利に限定されています。お客様には、他の権利は一切付与されておらず、黙示であるか禁反言その他の原則によるか否かを問わず、他の権利が付与されているものとみなすことはできません。

            2.4       オートデスクAPI  お客様は、(該当するAPI情報または開発用マテリアルに関連する追加条件または他の条件の中で、オートデスクが別段の定めをする場合を除き)API情報および開発用マテリアルが、(a) オートデスクの機密かつ専有のものであること、(b) 第三者への配布、開示またはその他の方法で提供してはならないこと、(c) 本サービスを用いて操作するためのアプリケーション、モジュールおよびコンポーネントの開発およびサポートなど、API情報または開発用マテリアルに関する本サービスをお客様ご自身の許諾された社内業務のみに関して使用することを条件として、社内のみで使用可能であること、ならびに (d) 本サービスの使用が認められているコンピュータ上のみで使用可能であることを認め、これに同意するものとします。上記の定めにかかわらず、お客様が本規約に従って上記のアプリケーション、モジュールおよびコンポーネントを開発する場合、本規約のいずれの規定も、お客様がそのアプリケーション、モジュールおよびコンポーネントを他のソフトウェアおよびハードウェア(第三者のソフトウェアおよびハードウェアも含まれます)と併用すること(ならびにそれらにポーティングすること)を禁止するものではありません。但し、そのアプリケーション、モジュールおよびコンポーネントが、(i) 直接または間接を問わず、開発用マテリアル、またはオートデスクが配布もしくは提供した他の本ソフトウェアもしくはマテリアル(本規約に従ってその開発に使用したAPI情報を除きます)を組み込んだり、または統合したりしないこと、および (ii) API情報を開示しないことを条件とします。

 3.        お客様の責任およびコンテンツ

            3.1       法令遵守およびオートデスクの削除、停止または解除に関する権利  お客様は、お客様のコンテンツ、およびサービス提供物を使用する際のお客様の行為が、適用されるすべての法令、規則、行為規範および他のすべてのポリシーを遵守したものとなることに同意するものとします。お客様のコンテンツまたは行為が、(a) 本規約(ポリシーまたは追加規約が含まれますが、これらに限定されません)に違反し、(b) 法令に違反し、または第三者の権利(著作権法、ならびに文書・口頭による名誉毀損およびプライバシー侵害の禁止に基づく権利が含まれますが、これらに限定されません)を侵害し、(c) 本サービスもしくはそのユーザにセキュリティ上のリスクを引き起し、または本サービスまたは他のユーザのシステムもしくはコンテンツに他の方法で悪影響を及ぼし、または (d) オートデスクまたは第三者に法的責任を負わせたものとオートデスクが認識し、または誠実に確信した場合、オートデスクは、お客様に通知することなく、直ちにお客様のコンテンツを削除し、またはアクセス不能な状態にし、さらにサービス提供物へのお客様のアクセス権を停止もしくは解除する権利を有します(但し、義務ではありません)。お客様は、本サービスのお客様による登録または使用に関してお客様がオートデスクに提供した情報が、虚偽、不正確、最新でないもしくは不完全な情報であるか、またはそのような状態となった場合、オートデスクがサービス提供物へのお客様のアクセス権を停止または解除することもできる旨を認め、これに同意するものとします。

           3.2       お客様のコンテンツに対する責任  お客様は、お客様のコンテンツについて、また、サービス提供物を使用する間のお客様の行為について、お客様が単独で責任を負うことを認め、これに同意します。お客様のコンテンツを作成し、送信し、掲載し、開発し、または他の方法でオートデスクおよび/もしくは他者にお客様のコンテンツの利用を可能にすることにより、お客様は、(a) お客様のコンテンツに付随するすべてのリスクをお客様が評価し、負担すること、(b) いかなる状況でも、オートデスク関係者がお客様のコンテンツ(損失もしくは損害、瑕疵もしくは脱漏、または不正なアクセスもしくは使用が含まれますが、これらに限定されません)について何ら責任を負わないこと、ならびに (c) お客様のコンテンツのバックアップならびにセキュリティ保護および秘密保持について、(オートデスクではなく)お客様が責任を負うことを認め、これに同意します。お客様のコンテンツを保護するために、お客様自身のコンピュータ上またはローカルネットワーク上にコピーを保存し、かつ、最新の暗号化技術および他のセキュリティ技術を使用することがお客様に推奨されています。

           3.3       お客様のコンテンツの共有  一部の本サービスを通じて、お客様は、お客様のコンテンツを共有することが可能です。お客様は、お客様のコンテンツを共有することを選択した場合(電子メール、リンクの共有、フォーラムもしくはその他の公開されたエリアまたはお客様が選択した他のユーザが利用可能な共有エリアへの掲載によるか、または他に利用可能な共有方法によるか否かを問いません)、お客様のコンテンツをお客様と共有する全員がお客様のコンテンツを使用できることを了解するものとします。お客様は、本サービスに関連してお客様がお客様のコンテンツへのアクセスを他者に認めた場合、お客様は、(該当する場合)本サービスの範囲内でお客様がそれらの者に与えた許可に基づいて、お客様のコンテンツの使用、複製、操作、配布、表示、送信および伝達を行うための非独占的許可を無償でそれらの者に付与することになることについて同意するものとします。お客様がこれらの権利を他者に付与することを希望しないのであれば、お客様のコンテンツを共有する目的で本サービスを使用しないでください。

           オートデスク関係者は、直接もしくは間接的に、本サービスまたはフォーラムを通じてお客様が共有することを選択されたお客様のコンテンツを第三者が使用または不正使用した結果として何らかの損害が生じた場合、その損害について一切の支配権を有しておらず、かつ(第3.2条の規定を制限することなく)その損害について一切責任を負いません。お客様が、フォーラムで、または本サービスに関連してその他の方法で、お客様のコンテンツを共有することまたはお客様のコンテンツを利用可能にすることを選択される場合、それらはお客様ご自身のリスクで行うことになります。

           3.4       フォーラムへの公開  お客様は、本サービスに関連してフォーラムにお客様のコンテンツを公開することができます。そのように公開した場合、お客様はお客様の提供物が秘密扱いされないこと、お客様がオートデスクおよびそのフォーラムの運営者または主宰者に対し、既知のものであるか後に開発されるものかにかかわらずあらゆる形式、媒体または技術を用いて、お客様の提供物の使用、複製、修正、改作、公開、実行および表示(公式か否かを問わない)、送信および配布を行うための、永続的、取消不能、非独占的、ロイヤルティの支払いを要しない全額払込済みで、(複数層を通じて)サブライセンス付与可能な権利およびライセンスを自動的に付与すること(またはそのような権利の所有者が明示的に付与した旨を保証すること)、かつ、適用される法律およびあらゆる法理に基づいてお客様が行使可能な、著作者『人格』権または著作権帰属もしくは完全性に関するその他の権利をお客様が放棄することについて同意するものとします。

           3.5       第三者のコンテンツおよびサービス  本サービス(フォーラムやその他の方法を通じて、本サービスの他のユーザと共有するコンテンツも含まれます)を通じて、お客様は、直接または間接的に第三者のコンテンツおよびサービスを使用できる場合があります。場合によっては、そのようなコンテンツおよびサービスが、本サービスもしくはオートデスクの本ソフトウェア自体またはその拡張としての機能または特性とされていることもあります。そのようなコンテンツまたはサービスにアクセスすることで、お客様のコンピュータが予告なしに第三者のウェブサイトに接続される場合があります(例えば、追加の情報、機能および特性をお客様に提供することを目的とした場合など)。上記のような第三者のウェブサイトへの接続は、その第三者のコンテンツまたはサービスに関連するサイトなどに掲載されている条件(保証の排除および注意事項も含まれます)が適用されます。お客様は、お客様による第三者のコンテンツまたはサービスの閲覧または使用についてはすべて、お客様が単独でリスクを負担することに同意するものとします。状況の如何を問わず、オートデスク関係者は、お客様が第三者のコンテンツもしくはサービスを閲覧もしくは使用(再公開も含まれますが、これに限定されません)したことにより、または第三者のコンテンツもしくはサービスに依拠したことにより損失または損害が生じた場合、その損失または損害について一切責任を負いません。オートデスクは、そのような第三者のコンテンツもしくはサービス(エラーや不備も含まれますが、これらに限定されません)、またはこれを使用することにより入手した結果について、試験、検査、管理もしくは保証を行うものでなく、一切責任を負いません。そのようなコンテンツまたはサービスに関するお客様と第三者との間の取引はすべて、当該第三者のプライバシーポリシー、個人情報の使用、物品およびサービスの引渡しおよび支払い、ならびにその取引に関するその他のすべての条件を含め、お客様と当該第三者との間のみで交わされるものです。オートデスクは、理由の如何を問わず、随時、第三者のコンテンツまたはサービスの提供について変更または中止する場合があります。(オートデスクのものであるか、第三者のものであるかにかかわらず)一定のコンテンツおよびサービスへのアクセスまたはその使用については、別個の条件および/または追加料金の支払いへの同意が必要となる場合があります。

            3.6       通信ネットワーク  お客様は、インターネットサービスプロバイダー料、通信料、ならびに機器および第三者のソフトウェア(暗号化技術および他のセキュリティ技術が含まれますが、これらに限定されません)の費用を含め、お客様が本サービスへアクセスし、本サービスを使用するために必要な機器、サービスおよび他の資源の準備およびそれらの費用の支払いについて、単独で責任を負うものとします。

            3.7       お客様のコンテンツの削除  一部の本サービスを通じて、お客様は、本サービスからお客様のコンテンツを削除することが可能です(但し、合理的な期間にわたり、削除したコンテンツがバックアップコピーとして残る可能性があることを了承してください)。第10.2条(契約終了の効果)に基づいてオートデスクが本規約有効期間の満了後または終了後にお客様のコンテンツを削除する権利に加え、オートデスクは、別途通知を行うことなく、使用されていないアカウントまたは関連するコンテンツ(およびそのすべてのバックアップ)を削除する権利を留保しており、また、オートデスク関係者は、そのように削除したこと、またはお客様のコンテンツが保存されていなかったことについて、一切責任を負いません。オートデスクは、本サービスに掲載されたコンテンツのサイズが限度を超えているか、または当該コンテンツの合理的な(または資格で定められた)ストレージ上限を超えていると自らが確信した場合、通知を行うことなく、そのコンテンツを削除することができます。

 4.       プライバシー

           4.1       プライバシーポリシー  お客様は、本サービスを使用することにより、その時点で有効なプライバシーポリシーに記載されたお客様の個人情報の収集、使用、処理および保管(プライバシーポリシーに記載された国外への送付も含まれます)についてお客様が承諾したことになる旨を了解し、これに同意します。

           4.2       プライバシー法の遵守および許可  お客様は、お客様またはその人員による本サービスの使用に関してオートデスクに提供した個人情報(以下「個人データ」)に関連して適用されるすべてのプライバシーおよびデータ保護に関する法令を遵守する責任を自らが負うことを認め、これに同意するものとします。上記の法令には、プライバシーポリシーに記載されているものを含め、本サービスに関連する個人データについての通知および同意、ならびに当該個人データの移転(国外への送付も含まれます)、開示および使用に関して適用される要件も含まれます。上記の規定を制限することなく、お客様は、オートデスクおよびそのサービスプロバイダーへの個人データの移転、ならびにオートデスクおよびそのサービスプロバイダーによる個人データの収集、保管、使用および他の方法による処理を目的として、必要な範囲で個人データを提供することについて、お客様が既に同意を得ていること、ならびに本サービスにアクセスし、または本サービスを使用するすべての個人に、オートデスクのプライバシーポリシーを既に認識させていることを保証するものとします。

           4.3       サービスプロバイダーおよび重要な個人データの排除  お客様は、オートデスクが本サービスに関して第三者サービスプロバイダー(世界中のあらゆる場所で第三者のコンピュータおよび機器を使用して、お客様のデータの送信および保管を行う可能性のあるクラウドコンピューティング・サービスプロバイダーが含まれますが、これに限定されません)を使用する場合があることを了承するものとします。お客様は、本サービスに付随するデータストレージ機能が、社会保障番号、クレジットカード番号、デビットカード番号、金融機関の口座番号、運転免許証番号、医療情報、健康保険情報、個人のプライバシーにかかわる情報(例えば、人種、宗教もしくは性的指向など)、または不正に開示された場合に本人に害を及ぼす虞のあるその他の個人情報(以下、総称して「重要な個人データ」)の保管を目的としていないことを了承するものとします。お客様は、本サービスに関連して重要な個人データをアップロードしたり、他の方法で送信したりしないことに同意し、また、本サービスに関連してそのような重要な個人データが処理、送信、開示または保管された場合、その重要な個人データに関して、オートデスク関係者が一切責任を負わないことについても同意します。

 5.       補償  お客様は、(a) お客様のコンテンツまたはその使用(お客様のコンテンツまたはその使用が、いずれかの個人もしくは法人の著作権、商標権もしくは他の知的財産権などの権利を侵害している可能性がある旨の主張、またはいずれかの個人もしくは法人の営業秘密の不正利用となる旨の主張、または名誉毀損、中傷的、軽蔑的、性的もしくは猥褻な内容を含んでいる旨の主張、またはこれを使用することにより第三者の生命、身体、不動産もしくは有体財産に損害を引き起した旨の主張が含まれますが、これらに限定されません)、(b) お客様による本規約(ポリシーおよび追加規約が含まれますが、これらに限定されません)の違反または不履行、または (c) お客様(もしくは第1.3条に基づいてお客様を通じて本サービスへアクセスする者)によるサービス提供物の使用に起因または関連して請求、訴訟または法的手続(以下「訴訟等」)が生じたことにより、オートデスク関係者が被った一切の損失、責任および費用(合理的な弁護士費用も含まれます)について、お客様単独の費用負担で、法が許容する最大限の範囲において、オートデスク関係者を補償、(オートデスクの要請があれば)防御し、かつ損害を与えない義務を負うものとします。訴訟等を防御するようオートデスクから要請された場合、お客様は、オートデスクの書面による事前同意なしに、いかなる和解にも同意しないものとし、オートデスクは、自らの費用負担で、自らが選択した弁護士と共に訴訟等の防御に参加する権利を有します。

 6.       お客様による保証、保証の排除

           6.1       お客様による保証  お客様は、(a) お客様が、本サービスに関連してお客様のコンテンツを提供、開発および使用するために必要な権利、ならびに本規約に定めたライセンスを付与する権利を有していること、(b) お客様のコンテンツが、第三者の知的財産権または財産的権利を侵害し、もしくは不正利用していないこと、または適用される法令もしくは規則に違反していないこと、(c) お客様のコンテンツが、適用される法令または規則に基づいて、開示、移転、ダウンロード、輸出または再輸出に関する制限の対象となっていないこと、ならびに (d) お客様による本サービスの登録または使用に関連してお客様が提供するすべての情報が、現在および将来にわたり、真実、正確かつ完全であること、ならびに当該情報を適切な状態に保つために、お客様がこれを定期的に更新することを認め、これに同意するものとします。   

           6.2       保証の排除  使用許諾契約において本ソフトウェアに適用される保証が定められている場合であっても、サービス提供物は、『現状のまま』、『提供可能な範囲』で提供されます。オートデスク関係者は、商品性、特定目的への適合性、権原および権利非侵害性に関するすべての保証または条件、および取引過程、履行過程または取引慣行から生じ得るすべての保証を含め、サービス提供物に関して、明示または黙示(事実に基づくか、法の適用によるか)を問わず、制定法に基づくものであるか否かにかかわらず、あらゆる種類の表明および保証または条件の提供を一切行うものではなく、本規約によりこれらをすべて排除します。お客様がサービス提供物を使用する場合、お客様がリスクを負担して、お客様ご自身の選択でご使用いただくことになります。オートデスク関係者は、サービス提供物の使用またはサービス提供物へのアクセスにつき、不具合がなく完全かつ安全であること、またはお客様の要件もしくは期待に沿うものであること、操作もしくは使用が中断されないこと、あるいは瑕疵または不具合が修正または是正されることを保証するものではなく、かつ、オートデスク関係者は、それらに関する一切の責任を本規約により排除します。オートデスク関係者は、サービス提供物が特定の方法で機能することを保証するものではなく、過失および重大な過失についての責任を本規約により排除します。上記の規定の一般性に制限されることなく、お客様は、(i) サービス提供物に関してお客様が下した判断、(ii) サービス提供物(コンテンツ、データ、情報も含まれます)の使用、またはサービス提供物に関連してお客様がアクセスした他のマテリアルの使用、または (iii) 上記の使用の結果生じたお客様の事業への影響について、お客様が単独で責任を負うこと(かつ、オートデスク関係者がそれらについて、現在および将来にわたり、いかなる種類の責任も一切負わないこと)を認め、同意するものとします。オートデスク関係者は、いかなる第三者に対しても一切保証しません。サービス提供物(コンテンツ、データ、情報も含まれます)またはサービス提供物に関連してお客様がアクセスした他のマテリアルに関して、何らかの損害(お客様のコンピュータシステムへの損害またはデータの損失が含まれますが、これらに限定されません)が生じた場合、お客様は、その損害について単独で責任を負うものとします。オートデスク関係者は、現在または将来にわたり、サービス提供物が特定の法域内での使用に適していること、または特定の法域内で使用可能であることを表明するものではなく、これを保証するものでもありません。お客様は、オートデスクが随時自ら単独の裁量で選択した地理的地域、法域または言語に限定して、サービス提供物の全部または一部を提供する場合があることを認め、これに同意するものとします。本第6.2条は、適用法令により許容される最大限の範囲において、執行可能であるものとします。オートデスク関係者またはその代表者が(書面、口頭その他方法にかかわらず)提供した情報およびアドバイスはすべて、何ら保証となるものではなく、また、本規約において明示的に定められた保証の排除および責任の限定に何ら影響を与えるものでもありません。 

            6.3       機能性の限界  サービス提供物は、お客様ご自身の判断(専門家としての判断も含まれます)または(該当する場合)独立した検査、設計、推定もしくは分析の代わりに用いるべきものではありません。サービス提供物は幅広い用途で応用できるため、使用可能なすべての状況でのサービス提供物のテストは行っておらず、また、サービス提供物を使用してもお客様が期待する結果が得られない場合があります。第3.2条(お客様のコンテンツに対する責任)または第6.2条(保証の排除)の規定に制限されることなく、オートデスク関係者は、サービス提供物を通じて入手し、または他の方法で閲覧した結果またはアウトプット、およびサービス提供物に関連してお客様が開発したマテリアルについて、方法の如何を問わず、一切責任を負いません。お客様は、サービス提供物の監視、管理およびコントロールについて責任を負うものとします。この責任には、サービス提供物の適切な使用に関する判断、ならびにお客様が意図する結果を達成するためのサービス提供物および他のプログラムの選択も含まれます。また、お客様は、サービス提供物に関連してサービス結果、アウトプットまたはマテリアルを開発した場合(サービス提供物を用いて閲覧または設計したすべてのアイテムも含まれます)、その信頼性、正確性および完全性に関するテストの独自の手順について、妥当性を確立する責任を負うものとします。

 7.       責任の限定  限定的な救済または責任の限定の本質的な目的が不十分であっても、適用法令により許容される最大限の範囲において、(A) いかなる場合も、オートデスク関係者は、逸失利益、逸失収入、使用機会の喪失、データの喪失、事業の中断、代替物品もしくはサービスの調達またはその他の補填費用、あるいはあらゆる種類のその他の商業上もしくは経済的な損失を含め、特別損害、間接損害、派生的損害またはその他のあらゆる損害(契約、不法行為(過失が含まれますが、これに限定されません)またはその他に基づくか否かにかかわらず、発生事由および法的責任の法理を問いません)について、その損害の可能性について通知されていた場合であっても、本規約に基づき責任を負わないものとし、いずれのオートデスク関係者も、不可抗力、または第三者の行為もしくは第三者の代理として行った無過失の行為に起因して何らかの損害が生じた場合、その損害について一切責任を負わないものとし、かつ、(B) お客様によるサービス提供物の使用に関連して何らかの形で生じたすべての訴訟上の請求または訴訟によりお客様が被ったすべての費用、損失または損害に対するオートデスク関係者全員の累積的総額は、当該訴訟等が生じる前の直近の12ヵ月間に、当該訴訟等の原因となっているサービス提供物についてお客様が支払った金額の総額、または100ドルのうち、いずれか低い方の金額を上限とします。

 8.       権利放棄  適用法令により許容される最大限の範囲において、お客様は、サービス提供物の使用に起因または何らかの形で関連して生じたあらゆる種類および性質の訴訟上の請求額、損害額(直接損害および派生的損害)、法廷費用その他の費用(訴訟費用および弁護士費用も含まれます)に対する一切の責任について、オートデスク関係者に対するすべての請求権を本規約により放棄します。お客様がカリフォルニア州の居住者である場合、お客様は、「一般的な権利放棄は、権利放棄を行う時点で債権者が自己に有利に存在することを知らない、またはその存在を予想していない請求で、債権者が知っていれば債務者との和解に重大な影響を与えたに違いない請求には適用されない。」と定めたカリフォルニア州民法第1542条に基づくお客様の権利を放棄するものとします。お客様が他の州または米国外の居住者である場合も同様に、お客様は、適用される類似の法令または規則に基づくお客様の権利を放棄するものとします。

 9.       合意の基礎  両当事者は、本規約における免責、権利放棄、保証の排除、責任の限定および補償が、お客様とオートデスクとの間の合意の根本的な原則であり、本規約に基づいてオートデスクがサービス提供物の提供に対して受領する対価の重大な部分である旨、ならびに本規約における免責、権利放棄、保証の排除、責任の限定および補償なくして、オートデスクが本規約を締結し、サービス提供物を提供することはない旨に合意します。

 10.     期間および終了

            10.1        期間および終了  本規約は、お客様が本規約を読んだ上で同意する旨を表明するボックスを選択することにより、お客様が本規約に最初に同意した日、またはお客様が最初に本サービスへアクセスし、もしくは本サービスを使用した日のうち、いずれか早い方の日(以下「本発効日」)に効力を生じます。オートデスクまたはお客様のいずれも、相手方当事者が本規約に違反した場合において、違反について書面で催告を受けた日から10日以内にその違反を是正しなかったとき、本規約を解除することができます。また、オートデスクまたはオートデスクが直接もしくは間接的に認めた販売業者もしくは再販業者に対する支払いをお客様が履行しなかった場合、または他にお客様が本規約の規定もしくは本サービスに関する他の条件を遵守しなかった場合、オートデスクは、本規約を解除する代わりに、本サービスの提供を停止し、お客様がサービス提供物にアクセスできないようにしたり、本規約に基づく他のオートデスクの義務またはお客様の権利を停止したりすることができます。さらにオートデスクは、お客様が破産手続きを受けることになった場合、支払い不能となった場合、またはお客様の債権者と和議を行う場合も、本契約を解除することができます。なお、お客様が清算する場合、本規約は、オートデスクによるさらなる通知または行為を要することなく、自動的に解除されます。お客様は、オートデスクが本規約に基づく自らの権利または義務を譲渡し、またはその履行を委任することができる旨を認め、これに同意します。お客様は、理由の如何にかかわらず、本規約を解除する旨の通知をした時点で直ちに発効するものとして、いつでも本規約を解除することができます。本第10.1条に従って早期解除されない限り、本規約は、(a) お客様の資格に特定された日または本サービス期間の終了日、(b) 追加規約またはサービスに関する特約の満了日または終了日、(c) 別個のオートデスク製品または資格から本サービスが削除された時点、または (d) オートデスクが本サービスの提供を中止した時点のうち、最も早い時点で自動的に終了するものとします。『ベータ』、『Labs』もしくは『プレリリース』として特定されたサービス提供物、『無償』として提供された本サービス、または別個のオートデスク製品もしくはサブスクリプションの支払いを要しないサービス提供物についてはすべて、(i) オートデスクは、理由の如何にかかわらず、本規約を解除する旨の通知をした時点で直ちに発効するものとして、いつでも本規約を解除することができるものとし、(ii) 資格について、期間の満了日も終了日も特定されていない場合、本発効日後1年以内に上記の第(b)号、第(c)号または第(d)号に定めた事態のいずれも生じなかったときは、本発効日の1年後に本規約は終了するものとします。本項の定めに制限されることなく、サブスクリプションの一部としてアクセスしたサービス提供物についてはすべて、お客様のサブスクリプション(およびお客様のサブスクリプションに適用されるサブスクリプションプログラム規約)が終了または満了した時点で、本規約は終了し、かつ、本サービスへのお客様のアクセス権も消滅します。  

            10.2      終了の効果  理由の如何を問わず本規約が終了した時点で、お客様は、直ちに本サービスの使用を中止しなければなりません。本規約が終了したことは、いずれの追加規約にも影響を与えるものではなく、また、追加規約を解除する権利をお客様に付与するものでもありません。第1.4条、第1.5条、第2条、第3.1条(最初の1文のみ)、第3.2条から第9条まで、および第10.2条から第12条までの規定は、理由の如何を問わず、本規約の終了後も存続するものとします。お客様のコンテンツのコピーを保管することは、お客様の責任です。本規約の終了後、オートデスクは、お客様のコンテンツが存在する場合、通知を要することなく、そのすべてのバックアップと共に当該コンテンツを直ちに削除する権利を有します。そのように削除した結果としてお客様または第三者が何らかの損失または損害を被った場合でも、オートデスク関係者は、その損失または損害について責任を負いません。

11.     一般条項

            11.1      本サービスおよび/または本規約の修正  オートデスクは、自ら単独の裁量で、随時、(a) 本サービスを修正し、または本サービスの後続バージョンをリリースする権利、(b) 本サービスのライセンスキーまたは本サービスへのアクセス管理のための他の方法を設定する権利、(c) 本サービスへのお客様のアクセス権を制限または停止する権利、ならびに (d) 随時、本サービスを変更、停止または中止する権利を留保します。お客様は、オートデスクが随時、本サービスの機能または特性をアップデートすることができる旨を認め、これに同意します。オートデスクは、お客様に通知することにより、随時、本規約を修正することができます。通知は、(i) オートデスクのウェブサイトhttp://usa.autodesk.com/company/legal-notices-trademarksまたはオートデスクのウェブページの更新版もしくは追加版に、修正後の本規約を掲載、(ii) 電子メール、または (iii) オートデスクが合理的とみなした他の方法で行われる場合があります。サブスクリプションプログラム規約に別段の明示的な規定がある場合を除き、お客様が本規約の修正後の規定に同意できない場合、お客様は、直ちに本サービスの使用を中止しなければなりません。本規約の修正後にお客様が本サービスの使用を継続した場合、お客様は、その修正に同意したことになります。           

            11.2       準拠法および裁判管轄  本規約は、(a) ヨーロッパ、アフリカ、または中東内の国でお客様が別個のオートデスク製品を入手した場合、またはこれらの国でお客様がスタンドアロン方式の本サービスを購入した場合は、スイス連邦法、(b) アジア、オセアニア、またはアジア太平洋地域内の国でお客様が別個のオートデスク製品を入手した場合、またはこれらの国でお客様がスタンドアロン方式の本サービスを購入した場合は、シンガポール共和国法、または (c) 南北アメリカ(カリブ海諸国も含まれます)または本第11.2条に定められていない他の国でお客様が別個のオートデスク製品を入手した場合、またはこれらの国でお客様がスタンドアロン方式の本サービスを購入した場合は、カリフォルニア州法(および米国連邦法がカリフォルニア州法に優先する範囲においては、米国連邦法)を準拠法とし、これらの法律に従い解釈されるものとします。上記の各法域の準拠法は、法の抵触に関する規定を除き、適用されるものとします。国際物品売買契約に関する国連条約および米国統一コンピュータ情報取引法(UCITA)は、本規約に適用されないものとします(また、各準拠法から排除するものとします)。さらに、お客様は、本規約(サービスに関する特約が含まれますが、これに限定されません)に関連して生じた請求、訴訟または紛争はすべて、カリフォルニア州マリン郡に所在するカリフォルニア州上位裁判所またはカリフォルニア州サンフランシスコ市に所在するカリフォルニア州北部地区連邦地方裁判所のみに提起すること(かつ、両当事者が上記の裁判所の専属的管轄権に服すること)に同意するものとします。但し、お客様が別個のオートデスク製品を入手した場所、またはスタンドアロン方式の本サービスを購入した場所が、(a) ヨーロッパ、アフリカ、または中東内の国である場合は、当該請求もしくは紛争はすべて、スイス連邦の裁判所のみに提起し(かつ、両当事者はスイス連邦の裁判所の専属的管轄権に服するものとし)、または (b) アジア、オセアニア、またはアジア太平洋地域内の国である場合は、そのような請求もしくは紛争はすべて、シンガポール共和国の裁判所のみに提起するものとします(かつ、両当事者はシンガポール共和国の裁判所の専属的管轄権に服するものとします)。上記の定めのいずれも、いずれかの国で知的財産権の権利侵害が生じているという主張がなされた場合、その国でオートデスクが当該権利侵害について訴訟を提起することを妨げるものではありません。

            11.3      輸出管理  お客様は、お客様がサービス提供物を使用する際、米国商務省および米国財務省が公布した規則を含め、米国その他適用される国の輸出管理および貿易制裁に関する法令および規則(以下「輸出管理法規」)を遵守しなければならないことを認め、これに同意するものとします。お客様は、輸出管理法規を遵守し、かつ、輸出管理法規が修正された場合は常に修正後の法規を確認する責任を単独で負うものとします。お客様は、(i) お客様が米国の貿易制裁または他の重要な貿易規制の対象国(キューバ、イラン、スーダン、シリアおよび北朝鮮が含まれますが、これらに限定されません)の国民ではなく、かつ、当該対象国に居住していないこと、(ii) お客様が米国政府の各規制対象者リスト(米国財務省のSDN(Specially Designated Nationals and Other Blocked Persons)リスト、米国商務省の各取引禁止対象者リスト(Denied Party List、Entity ListおよびUnverified List)ならびに米国国務省の拡散関連リストが含まれますが、これらに限定されません)に掲載されていないこと、(iii) 輸出管理法規に基づいて別段に権限を付与されている場合を除き、お客様が規制の対象となる最終用途(核兵器、化学兵器、生物兵器、ロケットシステムまたは無人飛行体の利用に関連する設計、分析、シミュレーション、推定、試験または他の活動が含まれますが、これらに限定されません)でサービス提供物を使用しないこと、かつ、(iv) お客様のコンテンツのいかなる部分も、輸出管理法規に基づく開示、移転、ダウンロード、輸出または再輸出に関する規制の対象となっていないことを表明し、保証します。お客様は、輸出管理法規またはお客様に適用される可能性のある他の法令に基づいてお客様のコンテンツ、第三者のコンテンツまたは他のコンテンツもしくはマテリアルを受領する資格のない国、法人その他の者に対し、直接または間接を問わず、これらを開示、移転、ダウンロード、輸出または再輸出するためにサービス提供物を使用しないことに同意するものとします。

            11.4      著作権侵害に関する主張  合衆国法律集の第17編セクション512(c)(2)に基づき、著作権侵害に関する主張の通知は、オートデスクのCopyright Agent宛てに(CopyrightAgent@autodesk.com)電子メールでお送りください。著作権に関する主張の通知の提出方法についての案内および詳細については、Copyright Informationをクリックしてご覧ください。こちらの手順以外の方法でなされたお問い合わせには、返信されませんのでご注意ください。

            11.5      独立契約者  本規約に基づく両当事者間の関係は、独立契約者の関係のみであり、本規約のいずれの規定も、いかなる方法でも、社団、パートナーシップ、合弁事業その他の関係を構築する意図がある証拠となるものではなく、そのような証拠としてみなされるものでもありません。本規約に別段の明示的な規定がある場合を除き、各当事者は、本規約に基づく自らの義務を履行するために要した費用を各自が負担する責任を負うものとします。  

            11.6      可分性  理由の如何を問わず、本規約のいずれかの条項の全部または一部が執行不能であると管轄裁判所により判示された場合、その条項は、本規約の意図を反映するために最大限可能な範囲で執行するものとし、本規約の残りの条項は、有効に存続するものとします。

            11.7      見出しおよび言語  本規約の各条項の見出しは、単に便宜上のものであり、本規約の解釈に実質的な影響を与えるものではありません。本規約の翻訳版が存在する場合において、英語版と翻訳版との間に相違がある場合、英語版が法的拘束力を有します。お客様が本サービスのライセンスをカナダで入手した場合、お客様は、次の事項に同意するものとします。「両当事者は、両当事者の希望により、本規約およびそれに関する他の文書(通知も含まれます)が過去および将来にわたり、英語のみで作成されることを確認します。Les parties ci-dessus confirment leur désir que cet accord ainsi que tous les documents, y compris tous avis qui s’y rattachent, soient rédigés en langue anglaise.」

            11.8      通知  本規約に関連して各当事者が発する通知は、書面によるものとし、電子メール、郵便または宅配便(UPS、FedExまたはDHLなど)で送付するものとします。但し、お客様が本規約の解除またはオートデスクによる本規約の違反に関してオートデスクに通知する場合は、電子メールで送付することはできません。オートデスクからお客様への通知については、(a) 電子メールで通知を送付する場合は、オートデスクに提出された電子メールアドレスに宛てて送信した日の翌日に、または (b) 郵送または宅配便で通知を送付する場合は、オートデスクに提出された住所に宛てて通常郵便または宅配便で発送した日の5日後に、効力を生じるものとします。お客様は、適用される法律が認める限りにおいて、お客様のカスタマーインフォメーションフォームに定められた住所(またはカスタマーインフォメーションフォームが提出されていない場合は、オートデスクが知り得ているお客様の最新の住所)に宛てて書留郵便でお客様に送達されることで効力を生じることについて、本規約により同意します。お客様からオートデスクへの通知については、(a) 電子メールで通知を送付する場合は、CopyrightAgent@autodesk.comに宛てて送信し(かつ、その電子メールアドレスでオートデスクが受信し)た日の翌日に、または (b) 郵送または宅配便で通知を送付する場合は、下記の場所でオートデスクが受領した時点で、効力を生じるものとします。

          Attention: Copyright Agent

          Autodesk, Inc.

          111 McInnis Parkway, San Rafael

          California 94903, USA

お客様がサブスクリプションを購入した場合は、いずれの当事者も、サブスクリプションプログラム規約の定めに従って通知することも可能です。

            11.9      権利放棄および譲渡禁止  いずれの当事者も、両当事者が署名を付した書面で行う場合に限り、本規約に基づく自らの権利を放棄することができます。本規約の一部の条項における権利を行使しなかったことは、その権利を放棄することにも、本規約の他の条項における権利を放棄することにもならないものとします。お客様は、本規約、ならびに本規約に基づくお客様の権利および義務を譲渡し、またはその履行を委任することはできません。不正に譲渡した場合、その譲渡はすべて無効となります。

            11.10      完全なる合意  本規約(追加規約およびポリシーが含まれますが、これらに限定されません)には、本規約の主題に関するお客様とオートデスクとの間の完全なる合意が記載されており、本規約は、電子的形式、口頭または書面によるか否かにかかわらず、本規約締結以前にサービス提供物に関してお客様とオートデスクとの間でなされたすべての連絡および提案に優先します。本規約と追加規約またはポリシーとの間に矛盾または相違がある場合は、本規約が優先するものとします。但し、(a) 資格およびサービスに関する特約は、本規約に優先するものとし、(b) 本サービスに関して追加規約が本規約を無効にする旨の明示的な定めがある範囲においては、追加規約が優先するものとします。 

 12.      定義

            12.1      「追加規約」とは、(a) 別個のオートデスク製品(該当する場合)についての契約、または (b) お客様とオートデスクとが別段に書面で合意した契約であって、本サービスまたは本ソフトウェアの使用またはアクセスについて一定の条件が盛り込まれた契約をいいます。追加規約には、該当する場合には使用許諾契約およびサブスクリプションプログラム規約が含まれますが、これらに限定されるものではありません。

            12.2      「API情報」とは、通常オートデスクがサービス提供物のユーザに提供する標準的なアプリケーション・プログラミング・インターフェース(「API」)情報のうち、そのサービス提供物に含まれる本ソフトウェアに接続する(例:本ソフトウェアの機能の呼び出しまたは指示を行うなど)ための要件を定めたものをいいます。API情報には、上記のインターフェース情報の実装、開発用マテリアルまたは他の本ソフトウェアは含まれていません。

            12.3      「オートデスク」とは、デラウェア州法人であるAutodesk, Inc.をいいます。但し、お客様が本サービスのライセンスまたはサブスクリプションを (a) ヨーロッパ、アフリカ、または中東内の国で入手した場合、「オートデスク」とは、Autodesk Development Sàrlをいい、(b) アジア、オセアニア、またはアジア太平洋地域内の国で入手した場合、「オートデスク」とは、Autodesk Asia Pte Ltd.をいいます。

            12.4      「オートデスク関係者」とは、オートデスク、その関係会社、代理人および供給業者ならびにそれらの各役員、取締役および従業員をいいます。

            12.5      「コンピュータ」とは、(a) 1つ以上の中央処理装置(CPU)を備えた単一の電子装置であって、デジタル形式または類似の形式で情報を受け入れ、一連の命令に基づいて特定の結果を得るために情報を操作する装置、または (b) そのような装置のソフトウェア実装(または所謂、仮想マシン)をいいます。

            12.6      「コンテンツ」とは、ファイル、デザイン、モデル、データセット、プロジェクト情報、資料、文書、コンピュータプログラムまたは類似のマテリアル(コンピュータプログラムのモジュールおよびコンポーネントならびに機能および特性が含まれますが、これらに限定されません)、メディア、オーディオ、画像、名称、メールアドレス、コメント、メモ、リンクその他のコンテンツ、データおよび情報をいいます。

            12.7      「カスタマーインフォメーションフォーム」とは、本サービスまたは別個のオートデスク製品のライセンスまたはサブスクリプションについてのお客様の注文に関連して、お客様またはその代表者が記入した上で、直接またはオートデスク公認の再販業者もしくは販売業者がオートデスクに提出するフォームをいいます。

            12.8     「開発用マテリアル」とは、SDK(ソフトウェア開発キット)その他ツールキット、ライブラリ、スクリプト、リファレンスまたはサンプルコード、およびサービス提供物に含まれる類似の開発者用マテリアルをいいます。 

            12.9      「ドキュメント」とは、オートデスクがお客様に提供する本サービス用の技術要件書およびエンドユーザドキュメントをいいます。 

            12.10     「資格に関するサイト」とは、オートデスクまたはその代理人が所有または運営しているウェブサイトのうち、お客様がご自身の具体的な資格を閲覧することができるサイトをいいます。一部の本サービスにおいては、お客様の別個のオートデスク製品または本サービス内の機能を通じて、資格に関するサイトにアクセスすることができます。

            12.11      「資格」とは、別個のオートデスク製品、スタンドアロン方式の本サービス、またはお客様が購入したか、もしくはライセンスを付与されたサブスクリプションのタイプもしくはレベルにより設定された、本サービスを使用するためのお客様の権利(例えば、最大容量、トランザクション、アウトプット、使用時間もしくは他の使用限度、期間その他本サービスのみに該当する権利など)をいいます。「資格」には、資格に関するサイトおよびサービスサイトに定められた本サービスへのアクセスおよび本サービスの使用のための権利に関する他の情報(本サービスの説明、本サービスのドキュメントおよび最低限の技術的要件が含まれますが、これらに限定されません)も含まれます。

            12.12      「フォーラム」とは、(a) 本サービスに関するオートデスクもしくは第三者のディスカッショングループ、チャットルーム、掲示板、ニュースグループ、ウィキ/ヘルプエリアまたはソーシャルネットワーク(但し、許可、制御および/または他のプライバシー設定のメンテナンスを通じて一定のプライベートグループのユーザに限定されているものを除きます)もしくはパブリックエリア、ならびに (b) オートデスクまたはそのウェブマスターもしくは従業員へのフィードバック、電子メール、メッセージまたはレター、ならびに本サービスの一部として提供されたインタラクティブ機能またはオートデスクもしくはその代理人が所有もしくは運営しているウェブサイトを通じたオートデスクへの他のコミュニケーション機能をいいます。

            12.13     「使用許諾契約」とは、本ソフトウェアに関連してオートデスクが提供または言及するエンドユーザ使用許諾契約をいい、そのような契約をオートデスクが提供または言及していない場合は、オートデスク使用許諾およびサービス契約をいいます。オートデスク使用許諾およびサービス契約は、「デザインパッケージソフト使用許諾およびサービス契約書」として、http://usa.autodesk.com/company/legal-notices-trademarks/terms-of-useまたはオートデスクのウェブページの更新版もしくは追加版で現在ご覧いただくことができます。これらは、オートデスク単独の裁量により、随時修正される場合があります。

            12.14      「人員」とは、(a) お客様の従業員、および (b) お客様の構内で業務に従事している独立した請負業者のうち、お客様が所有またはリースして管理しているコンピュータのみを通じて、本サービスにアクセスして使用する個人をいいます。

            12.15      「ポリシー」とは、資格、サービスに関する特約、ドキュメント、行為規範、プライバシーポリシー、および参照することで本規約に組み込まれるその他のすべての条件を総称していいます。

            12.16     「プライバシーポリシー」とは、オートデスクのプライバシーポリシーをいい、www.autodesk.com/privacyで現在ご覧いただくことができます。プライバシーポリシーは、オートデスク単独の裁量により、随時修正される場合があります。

            12.17     「行為規範」とは、オートデスクのウェブサイトの利用規約に定めたオートデスクの行為規範をいい、http://usa.autodesk.com/company/legal-notices-trademarks/terms-of-useまたはオートデスクのウェブページの更新版もしくは追加版で現在ご覧いただくことができます。行為規範は、オートデスク単独の裁量により、随時修正される場合があります。

            12.18     「別個のオートデスク製品」とは、お客様が入手または購入した別のオートデスク製品のうち、お客様によるサービス提供物の使用およびアクセスを可能にする製品をいいます。別個のオートデスク製品は、(a) スタンドアロン方式の製品もしくはサービス、(b) サブスクリプション、または (c) 製品および/またはサービスのパッケージソフトとなる場合があります。

            12.19     「本サービス」とは、オートデスクが別個のオートデスク製品またはサービスサイトを通じて提供するもので、インターネット接続を必要とするインターネットサービスまたはクラウドサービスをいいます。 

            12.20      「サービス提供物」とは、本サービス、API情報、開発用マテリアル、ドキュメント、サービスサイト、資格に関するサイト、ならびに本規約に基づいてオートデスクが提供するか、または本サービス(お客様のコンテンツその他に基づくアウトプット、結果、推奨事項または計画が含まれますが、これらに限定されません)もしくは関連対象物に関して閲覧もしくは生成される一切のコンテンツ(第三者のコンテンツが含まれますが、これに限定されません)、サンプルデータセット、サンプルモデル、または他のコンテンツ見本、情報、データもしくはマテリアルをいいます。

            12.21      「サービスサイト」とは、本サービスに付随してオートデスクまたはその代理人が所有または運営しているウェブサイトをいいます。

            12.22      「本ソフトウェア」とは、本サービスの一部として使用するためにオートデスクまたはその代理人が(ダウンロードまたはホスト型ソリューションとして)提供するコンピュータプログラムまたは類似のマテリアルをいい、コンピュータプログラムのモジュールおよびコンポーネントならびに機能および特性も含まれます。 

            12.23      「サービスに関する特約」とは、一定の本サービスの使用またはアクセスについての特定の条件で、ユーザがその本サービスの注文もしくは登録を行う箇所(例:ウェブページ)に定められているか、またはその本サービスの注文もしくは登録に関連して掲載されている条件をいいます。そのような条件がない場合は、http://usa.autodesk.com/company/legal-notices-trademarks/terms-of-useまたはオートデスクのウェブページの更新版もしくは追加版でご覧いただくことができます。サービスに関する特約は、オートデスクの裁量により、随時修正される場合があります。

            12.24      「サブスクリプション」とは、お客様がオートデスク製品について購入したサブスクリプションで、(他の特典に追加して)本サービスにアクセスし、本サービスを使用する権利をお客様に付与するものをいいます。

            12.25      「サブスクリプションプログラム規約」とは、http://usa.autodesk.com/company/legal-notices-trademarks/support-terms-and-conditionsまたはオートデスクのウェブページの更新版もしくは追加版(URLは、オートデスクのウェブサイトから、または要請することで入手可能)に定められたサブスクリプションの条件をいいます。オートデスクは、各規約に従って、これらを随時修正する場合があります。

            12.26      「本規約」とは、サービスに関する規約、追加規約およびポリシーを総称していいます。

            12.27      「第三者のコンテンツ」とは、本サービス、またはオートデスクもしくはその代理人が所有もしくは運営しているウェブサイトに関連して、第三者がお客様に提供したコンテンツをいいます。

            12.28      「お客様のコンテンツ」とは、(a) 本サービスに関連してお客様が送信またはアップロードするコンテンツおよび/またはデータ、(b) 該当する場合、お客様自身の生データまたは情報に基づいて本サービスから生成したお客様の特定のアウトプット、ならびにAPI情報および/または開発用マテリアルを使用してお客様が開発したソフトウェアアプリケーション、プラグインおよび他のコンピュータプログラムまたは類似のマテリアル(コンピュータプログラムのモジュールおよびコンポーネントならびに機能および特性も含まれます)を総称していいます。

            12.29      「お客様の提供物」とは、お客様が直接また間接的に、本サービスに関してフォーラムにアップロード、電子メール送信、掲載、公開または他の方法で送信もしくは提供するお客様のコンテンツまたは情報をいいます。

お客様が本規約のすべての条件に同意できない場合、[同意する(I AGREE)]ボタンまたはボックス(または同意を確認するための他の仕組み)を選択しないでください。こちらを選択した場合、お客様は、本規約を読んだ上で同意する旨を表明したことになります。お客様がこちらを選択しなかった場合、お客様は、本サービスへのアクセスおよび本サービスの使用を行うことはできませんが、お客様による不正な使用またはアクセスが生じた場合には、本規約が適用される旨に同意したことになります。

お客様は、オートデスクのウェブサイト上のhttp://usa.autodesk.com/company/legal-notices-trademarksまたはオートデスクのウェブぺージの更新版もしくは追加版で、本規約の電子コピーにアクセスすることができます。その際、お客様の記録として本規約を印刷し、1部を保管してください。